あんまり共通の趣味がない私と夫の、数少ない共通の趣味は「食べもの系マンガが好き」なんですが、夫のお気に入りは

ibu
いぶり暮らし」なんだそうです。
同棲中の二人が、ひたすら燻製を楽しむマンガ。

夫「こういう暮らしが憧れなんだ」

へー。
私は燻製は今んとこやりませんけど、燻製メニューが美味しそうな飲み屋さんがありますのです。
一緒に行きましょう。
…ということで、

2019-01-17 20.26.25

炭焼 ぼんぞうさんに行ってみました。
…とあっさり書きましたが、満席で入れないこと4~5回、やっとこさ入れました。
御主人がツイッターで、その日のオススメなどなどをアップしていらっしゃって、それがメチャうまそーなんです。
しかも、自家製燻製もありますのですよ、夫。

夫「家でもやりたいよねー。燻製」

まぁそのうち。

2019-01-17 17.58.37

私はいつもツイッターで「今日のもおいしそう」とチェックしている680円の「おばんざい盛り」をぜひ。


2019-01-17 17.58.44

あとは燻製盛ですかね、誘った手前。

夫「もつ煮(小)」

どこでも頼む。もしやあなたは、もつ煮が好きなのでは。

夫「そうだよ」

では、二人でもつ煮遍路にでかけましょう。
夫はひたすら焼酎なので、私はソフトドリンクを適当に。

2019-01-17 17.58.47

と言いつつ、コーヒー豆酒が気になる。
しかし運転手だから、ノンアルのサングリア。

DSC07609

はい、では乾杯。

DSC07611

もつ煮(小)。
小サイズと思えぬ大きさ。
うわ~(歓喜)鳥皮が入っている。
全然臭みなくて、玉ねぎがピリッと効いて、これ美味しい。
私が食べてきた中で、トップクラスに好み。

DSC07615

燻製盛(豚トロ、玉子、カマンベールチーズ、ちくわ、枝豆)500円。

DSC07617

豚トロ美味しい!脂っぽさが抜けて、ギュッと締まっている。
ちくわもなかなか。

夫「いぶり暮らしいいよねー。いいよねー。いいよねー」

今度ホームセンタ―で燻製グッズチェックしときます。

DSC07626

私が毎日憧れていた「おばんざい盛り」680円。


DSC07623

しいたけのグリル。
なるほど、ベーコン乗っけて焼くのか。今度やってみよう。

DSC07625

じゃが芋の香草フレンチフライ。
フライドポテトが苦手な私が、めちゃ美味しいと叫んでしまった。
ザックリカラリと揚がって、香草の風味が気持ち良い。

DSC07624

おまけの一品、うずらのニンニク醤油漬け。
大人の味だ…。

DSC07622

お麩とセリの煮浸し。

夫「セリは、根元のあたりが美味しいんだよ」

へー(初めて知った)。
セリ大好きですが、(根っこのあたりは落としてある)セリ天のみ食べてきました。
こういう食べ方もいいですね。
ああ、コレステロールと脂質に溢れた私の血液が浄化されるような爽やかさ。
夫のこの日の「ナンバーワン」はこれだったそうです。

炭焼と店名につくので、なんか炭焼頼みましょうか。

DSC07627

桜姫鶏の串焼き五点盛り(値段失念)。
モモ、砂肝、レバー、セセリ、ささみ。

DSC07634

ぷりぷりしていて、香ばしくて美味しいです。
たんぱく質補給の気分。

夫「最後になんか頼んでいい?」

じゃあ、二人の好みが一致したところで、

DSC07637

セリの天ぷら500円。
(この日はエノキダケの天ぷらのオマケつき)

DSC07639

実家の春の定番です。
セリ。
エノキも天ぷらになるとこういう食感なのか。スルメみたい。

お浸しもいいけど、やっぱり天ぷらがいいなぁ。セリ天。
山盛り食べたい…。

夫「ウチの田んぼ、セリ出るよ」

夫いわく、この瞬間の私の目の輝きはスゴイものがあったそうです。
やったー、春は「セリ天暮らし」だ。

夫「自分で採って、自分で洗って、自分で揚げてね」

夫はこの日焼酎を5~6杯、私はソフトドリンクを3杯で、合計7790円でした。

★★★★お店情報★★★★
炭焼 ぼんぞう
宇都宮市東簗瀬1-39-8 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事