佐賀県の新品種いちご「いちごさん」が、最近でた日本農業新聞の「期待の果物ランキング」いちご編で一位でした。
ゾンビランドサガが面白かったし、聖地巡礼を兼ねて佐賀にいちごパフェ遍路に行ってきます。
…とは言えない(交通費的な意味で)。

そしたら、カフェコムサの「日本苺物語・第一弾」に登場するんだとかー。
佐賀への交通費を考えたら、遙かに安い。
東武宇都宮に行ってきます!

 2019-02-13 11.38.05-1

来ました。

2019-02-13 11.39.32

奈良の姫様、古都華ちゃんは前回食べた。値段1100円は、さすが姫。
徳島県は「うずしおベリー」推しか。1000円。うぉう。

2019-02-13 11.39.35

ありましたー。いちごさん900円。
…。
単品でください。佐賀への交通費よりは安いとは言え。
栃木代表はおとめちゃんか。800円。

そういや、夫が日本農業新聞を読みながら言ってたのですが

夫「『いちごさん』の相場を見ると、とちおとめよりは高く、スカイベリーよりは安い」

なるほど、イメージしやすい。

2019-02-13 12.05.06

登場。

2019-02-13 12.05.11

いちごさん。甲板は

♪えんやーどっと♪

と聴こえてきそうな大漁モード。

2019-02-13 12.05.15

船首部分は、「タイタニック」のローズとジャックのような「二人の世界」。
クリーム部分の「ちらっ」と見える赤が麗しい。

2019-02-13 12.05.29

船尾部分のクリームが、サンタクロースのプレゼント袋をいちごさんがくわえているように見える。

2019-02-13 12.05.36

その袋の中には、愛と萌え、そして佐賀への交通費が入っている…(妄想)。

2019-02-13 12.05.44

逆側から見ると、このように。
では、

2019-02-13 12.06.08


いただきます!

ぷっくりぷくぷくした食感は桃を連想。
この時の状態のお味は、酸味がかなり強く感じられました。
ゆえに、クリームとナイスコンビネーション。

いつか、佐賀に行って、佐賀の空気の中で食べてみたいものです。

ご馳走様でした…。


~余談~

夫宅に引っ越しを済ませたものの、クローゼットに籠城してしまった愛猫しじみですが、


2019-02-11 21.44.01

私だけがいる分には、出てくるようになりました。
ただし、夫の声が聞こえるとクローゼットに逃げ込み、出てきません。

夫「しじみの顔が見たい」

長期計画でお願いします。

★★★★お店情報★★★★
Cafe comme ca 宇都宮東武店
宇都宮市宮園町5-4東武宇都宮百貨店 3F 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目 
二回目
三回目 
四回目 この記事