先日の日曜日はメチャ寒かったワケなんですが

夫「うどん食べたいなぁ…熱いうどん…」

じゃあ、作ってさしあげますわ。
…とならないのが私なので、うどんLOVERとしては
チャンスとばかりに


 2019-03-03 12.11.28
真岡市の讃岐手打うどん 丸まささんに行きました。
うどん好きとしては、以前から「行きたいお店リスト」最上位でございました。

2019-03-03 11.06.27

私は、うどんは絶対に「冷たい麺」派。初回の場合は特に。
でも、あまりにも寒いし、ツユは熱いのを選択するかぁ。
すると、つけうどん系かな。

2019-03-03 11.06.14

あ、これにしよう!
数量限定 細麺 ざるチャーシューうどん780円。

2019-03-03 11.06.24


ホルモンうどんも悩ましいところなのですが、今回はチャーシューで。

2019-03-03 11.09.47

夫「俺は鍋焼きうどん」

850円ってリーズナボですね。
鍋焼きうどんですと、オーバー1000円の場合もありますし。

夫「あと、小エビの海苔かき揚げっておいしそう。それ1個」

わたしがいるのに1個。という気持ちが無かったかといえばウソになります。

2019-03-03 11.34.57

お通し的な一品。
もやしのナムル。
こういう一品がうれしい。胃の準備体操的で。

讃岐うどんですので、ゆで時間はそれなりに必要となり

「20分程度お待ちください」

とのことでしたが、その待ち時間は茹で置きではない証。
待ちます待ちます。ナムル食べたべ。

2019-03-03 11.50.48

そして、私のさるチャーシューうどん登場。

2019-03-03 11.50.52

細麺もいいですね!

2019-03-03 11.50.58

こちらが、お汁。
てっきりチャーシューだけが沈澱しているのかと思いきや

2019-03-03 11.51.14

あらビックリ。半熟玉子まで。
うれしー。
そして、お肉ゴロゴロがさらに嬉しい。
ところで夫、今思い出しましたが、今日の朝ごはんは豚汁でしたね。

夫「うん、俺作ったんだよね」

キャラが被っちゃったかなぁ。
…。
まぁ、いいや。

夫「肉女だからでしょ」

そう。

2019-03-03 11.51.27

びよん
と伸びる、弾力性を感じるうどん。
まずは、冷たい状態でこのままいただきましょか。



おいしー


瑞々しい!
歯を立てると、しっかり押し返してくる確かな弾力。
そして、この艶めかしさ。
私の好み直球ど真ん中。

2019-03-03 11.52.09

濃厚系のお汁と合いますね!
しあわせー。

2019-03-03 11.52.48

こちらが夫の鍋焼きうどん。

2019-03-03 11.52.50

グツグツ加減が素晴らしい。

2019-03-03 11.53.02

ホタテごろごろ…。

夫「麩だよ」

こちらも夫の好みど真ん中のようでした。

夫「コシがあって美味しいうどんだー。寒い時って、鍋焼きうどん食べたくなるんだよね。あー、染み渡る。あ、オマケだ」

オマケ?

2019-03-03 12.01.53

まぁ、ひもかわ的な。

2019-03-03 11.56.45

そして、小エビの海苔かき揚げ。

夫「うまいー。青のりがいいね」

じーっと見つめていたら半分くれました。
あら、本当。サックリ衣に青のり風味がよく合いますね。

ご馳走様でした。

夫「気に入ったー。季節ごとに何回か食べに来て、全メニュー制覇したい」

ご一緒しますよ、もちろん。ええ、意地でも。

夫「ところで、君もそろそろ農家の仕事の練習を始めたら」

そうですね。何にもしてませんものね。
それどころか料理もしてませんしね。洗濯機は全自動だし。

夫「練習キットを買ってあげよう」

長靴とか草刈り鎌かな。

夫が連れて行った先は

2019-03-03 12.36.05

農家の店みのりさんでした。

夫「これ!980円なんだよ」

え。

2019-03-03 13.39.02

夫「しいたけ栽培キット!」

我が家はトマト農家では。

★★★★お店情報★★★★
真岡市大谷本町6-7 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください