いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
と思っていたのですが、嬉しいことに今年はいちごパフェがあちこちで登場しているので、もうちょっと延びるかもしれません。

14回目の今回は、日光駅からほど近い

DSC00285

Tora cafe&barさん。
いわゆるリノベーションで、ゲストハウスでカフェだそうです。

今回、冬場としては久しぶり~に日光の世界遺産地区に来ましたが、冬場でも天然氷のかき氷が食べられるお店が増えたんですねー。ビックリだ。

DSC00248

しかし、もちろん目的はいちごパフェなんでございますけども。
1600円…。でも、ドリンクつきだから、予算的にOK。

DSC00249

ほかのメニューもいいなぁ。

DSC00250

サンドイッチは、萌え断系でドリンクついて1000円グルメだし。

DSC00251

レモネード好きだし。

DSC00254

天然氷のかき氷もあるし(三ツ星氷室さんだそうで)。

DSC00252

コーヒー玉子ってなんろう。

DSC00253

レモンミルクかき氷もいいなぁ。
これください。
でも夏になったらでいいです…。

DSC00260

今回はいちごパフェ!

DSC00268

飴細工が二連。と思ったけど、片方は飾りであった。

いちごとアイス(&クリーム)だけの、紅白歌合戦状態いちごパフェももちろんいいですが

DSC00269

アレコレ入っているいちごパフェも、良いですね!

DSC00270

そう、パフェ…。
それはわたしにとって、グラスを舞台にしたバレエ。
華やかで可憐で、ひとときの現実逃避。

DSC00272

カットされた4枚のいちごは、「白鳥の湖」の四羽の白鳥のよう。

DSC00274

飴細工は、オデット(オディールでもいいんですけど)のティアラのよう。

DSC00279

しかし主役は、いちご。
頂点はスカイベリーだそうです。
いただきまーす。
もきゅっとした独特の食感。

DSC00281

いちごアイスも美味しゅうございます。
チーズケーキ、ハーブティ(ジュレかな)、パイ、自家製いちごジャム、ピスタチオ等々、単品で楽しみ絡めて楽しみ。


DSC00283

セットドリンクのコーヒーでボーっとしつつ、一つ気になっていることを質問しました。

朝8時から営業ということは、もしやモーニングメニューがありますか。

「ございますよ」

夏になったらまた来ます!
そしてソトアサをして、そのままランチタイムまでいて萌え断サンド食べて、さらにティータイムまでいてかき氷食べるんだ。
帰りには登山してカロリー消費して帰れば無問題。

★★★★お店情報★★★★
Tora cafe&bar
栃木県日光市相生町5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください