チキンライスと言えば、とりめし。

宇都宮でとりめし、と言えば連想されるのが、鉄子としましては

35


駅弁の老舗・松廼家さんの

37

700円のとりめし弁当でございます。
と言っても、まだ食べたことなかったので、食べ鉄としては未食なのはいかがなものかと思い、今回食べてみる次第です。

ちなみに、毎度東京に行く用事がありましたので、土日祝はお値段が安くなる宇都宮線グリーン車内にて、いただくことにいたしました。

ぷしゅー、と糸を引っ張ると、温かくなるタイプのとりめし弁当もあるのですが、100円高いのでこちらにしました。
さらに言うならば、私は弁当は常温の方が好きなのです。

44


いっこく野州どりとな。

11

それではいただきま…

47

何かシンプル感を感じる。
と思ったら、包装紙が無いんだ。
駅弁包装紙マニアの諸兄には物足りないかもしれませんが、べりばり破いてしまうタイプの私には、とても便利。

「なるべく早くおめしあがりください」

と、蓋からお願いされているので、

37


その通りにしまーす。


45

そぼろに照り焼き。
二種類は嬉しい。

でも、そぼろご飯って食べにくいのよね。お洋服にこぼれちゃうわ、という諸兄諸姉も大丈夫。

11

なぜなら、文明の利器・スプーンつき。
安心していただきまーす(あ、こぼれた)。

ほのかに甘いそぼろと、コシヒカリのコンビネーション(以前は茶飯だったらしい)。
ノスタルジック。

39

断面萌えとしては、このあたりの断層に萌える。
自宅で作る場合には、途中に海苔層とかそぼろ玉子層とか作り、さらに萌え度をアップします。
照り焼きも、味が濃すぎなくていいですね。
高菜漬けもいいアクセント。


40

左上の、から揚げかと思ったのですが、ほのかに甘い「つくね寄せ」だったので、ビックリしました。
(から揚げだから、最後に食べようと思って大切にとっておいたのはここだけの話)。
辛い山椒漬けと、甘いお豆で、食感的にも味的にも、バランス的に楽しめた駅弁でございました。


★★★お店情報★★

松廼家

栃木県宇都宮市駅前通り3-3-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事
三回目