というワケで、昨今のお店(特にカフェ)の情報発信はインスタが主流っぽいので、情報取得のために(発信はしない)アカウントを取得してみました。
いざログイン。
なるほどー。
アレがこうでソレがこうなのかー。
分かったような、分からないような。
と、しばらくインスタの波にもまれていましたら、

「あれ?」

宇都宮大学近くにモーニングがある喫茶店…。
知らなかった。
では、インスタで知った最初のお店ということで訪問してみよう。
それが

2019-06-18 07.29.55

喫茶バニャバニャテレマカシさんでした。
カウンターのみのお店です。
123号沿いなのですが、この道は何百回何千回と通った道。
ああ、気づかなかったなんて…。

7:30〜10:30はモーニングがありまして、訪問時はワンコインのトースト&スープセットAと、450円のトースト&コーヒーセットBがありました。
あとは単品も可とのこと。
悩ましいですが、Bでお願いします。

DSC02316

こちらー。
食パンは、ベーカリーモーガンさんのものだそうです。
バタートーストにつきましては

・バターは溶けていない方がいい派
・バターは溶けきっている方がいい派

があるようですが、私は

DSC02315

「溶けにじみ」派です。

DSC02320

そして、溶けたバターが切れ目に落ちていくのを眺めるのが良いのですー。
では、いただきます。
パフっとして、しっとり~として、ああ至福。
バター以上の塩気を感じる気がするのは

DSC02323

なるほど、お塩。

DSC02318

あとはコーヒーでボーで終了。
のはず。
酸味少なくて、飲みやすいなー。
好みだなー。
もう少しまったりしたいなー。
コーヒーのお伴追加しちゃおっかなー。

DSC02328

プリンをオーダー(400円未満だったと思う)。

DSC02332

昭和のオヤツ的な、王道を征くスタイル。

DSC02334

いただきまーす。
固めの食感、はっきりした甘さ、カラメルの苦さ、ああ、王道。

ボケーっとしながら、次回はティータイムに来て(ランチ営業は無いそうです)、プリンパフェに挑戦してみたいなーと思うのでした。

さて、実は123号沿いのお店で、モーニング営業の看板を数か月前に発見したものの、まだ訪問できていません。
123号沿いは駐車場的難所が多いうえに、朝の通勤ラッシュ時の混雑っぷりがシャレにならないレベルなので、なかなか難しいのです…。モーニングへの愛を上回るくらいに…。


★★★★お店情報★★★★
宇都宮市峰1-1-17
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください