「とちめんこ」様からコメントをいただきました。

『今日15日さくら市勝山公園で開催の「もりのひ」に、しもつかれブランド会議さんが出展し「しもつかれかき氷」を出します!』

好き or notが激しい、栃木が誇るキャラ立ちの郷土料理「しもつかれ」ですが、私は「キンキンに冷えていれば、少しは食べられる」派です。
ちなみに夫は「全く無理」だそうです。酒粕が苦手なんだそうで。酒飲みなのに。

なので、一人で行ってきます。

夫「いや、一緒に行く(帰りに蕎麦かうどんを食べたかったらしい)。駐車場で待ってる」

会場の勝山公園は駐車場が満車なので、警備の方に案内された「ゆうゆうパーク」に車を置いて、一キロくらい歩くような感じですかね。
私は歩数アプリでポイント集めてますので全くウェルカムですが、夫は対極にいますので、駐車場で待っていてください。

夫「蒸し暑い。一緒に行く」

まだかーまだかーとの夫の声を背後に聴きながら

 DSC03129

着きました。
えーと、ブースがいっぱいだから、とりあえず歩きましょう。

DSC03131

見当たらないなあ。
勝「山」公園なだけに、アップダウン結構ありますね。

夫「まずは地図を見たら」

2

あ、第二会場があるんだ。きっとこっちだ。

DSC03132

行き止まりだなぁ。運営スタッフさんに聴いてきます。

夫「初めからそうすればいいのに」

DSC03130

スタッフさん「ここです」

なるほど。

DSC03142

着きました。
というワケで、300円のかき氷をください。
前日にNHKの取材があったそうで、買っていたら地元新聞らしい記者さんが取材してました。

DSC03133

「大一」のかき氷マシン、初めて見る。

「シロップ、赤と白どちらがいいですか?」

赤と白?
てっきり黄色かと。

DSC03135

「白は大根ベース、赤はビーツです」

そうですねぇ、カラーの世界ですし、赤にします。

DSC03136

しもつかれ、そのままかけるのかと思いました。

「いろいろ試行錯誤したんですが、ハチミツでビーツを煮て、最後に少ししもつかれを合わせたような感じにしてます」

仕上げに「しもつかれビスコッティ」を挿して

DSC03138

できあがり~。

スゴイですね、きっと世界に唯一のオンリーワンかき氷。

DSC03139

まずは、ビスコッティから(カリカリ)。
ほんのり~と、しもつかれ風味が漂っているような感じ。

DSC03143

では、本体部分に。

「大根をハチミツで煮た」味ですが、ビーツのシャキカリ感、ほんの少し漂うしもつかれの塩分(&風味)で、食事系かき氷のようでした。氷はさくさく系。
ハウス作業で汗かいた時に食べたいかも。
ご馳走様でした。

さて、他にもブースをいろいろ観察…と、振り返ったら、夫の目から「もう帰りたい光線」が出ていたので、帰ることにしました。
そして、今後「歩き」が絡んでくる場合は、一人で行こうと心に誓うのでした。

ちなみに「白」をお食べになった「とちめんこ」様からは

「白をいただきました!本当に唯一無二でした✨少し塩味もあり夏バテ対策にも良いかも?と一人感動しておりました」

とのコメントをいただきました。