夫は「冬春トマト」を作っているので、毎年6月くらいに収穫終了して、7月にハウスの中を全部片づけて太陽光消毒を三週間ほどして~の作業だとか。
なので、その消毒の期間は年に一度の「休養期間」、引きこもり生活を満喫するんだそうです。
しかし今年は

夫「梅雨が明けないから消毒効果が出ないー」

と言ってる間に日数は経過し

夫「ダメだ、先に慰労会をやってしまおう」

慰労会?

夫「シーズンの最後に、パートさんと一緒にパーっと食事会するの。ランチだけど」

なんと。

夫「場所は~」

 2019-07-18 11.23.51

ステーキ&海鮮料理 青山さんなんだそうです。
私にとっては長年の憧れのお店でございまして

2019-07-18 11.24.26

リーズナボーなランチもあるのですが、やはりこちらに来たからには

DSC03169

ステーキ(目がハート)。

夫「俺とパートさんは平日限定のスペシャルランチ」

とすると、予算アッパーは2700円か。
じゃあ、私はランチステーキセットに。私が一番働いてないけど。

平日昼なれど、満席状態。
そして、平日限定スペシャルランチのオーダーが多いようでした。

DSC03171

私のステーキランチにつく「コーンスープ」。
コーンスープ好きなんです。
コースの最初に出てくると、幼い頃の「洋食への憧れ」が充足される気がします。
おいしー。

DSC03172

こちら、両方のコースにつく海鮮サラダ。
海老ぷりー。

DSC03175

スペシャルランチの方につくお刺身。
マグロLOVERの夫、ウマさに歓喜。

DSC03179

同じくスペシャルランチの方のカットステーキ。

DSC03180

夫とパートさんの希望の焼き加減は「ミディアムレア」でした。
ほどよい量な感じでいいですね。
と思ったのは

DSC03181

私のステーキが「どどん」と来たからなのでした。

DSC03183

圧巻の200グラム。

夫「少し手伝う?」

大丈夫です。
ライスやサラダ(の野菜部分)は手伝ってもらうことはあろうとも、肉は、肉だけは…。

DSC03187

私の希望の焼き加減は「レア」。
焼き面カリっと、ちょっと噛むと肉汁じゅあー。
あくまでも柔らかく、ほろほろと口の中でほどけていく肉塊。

ああ、作業頑張ってよかったー。あんまり手伝ってなかったけど。

DSC03189

お芋もホコホコと美味しゅうございます。

DSC03190

私の方のランチは、ラストにアイスがつきました。
このランチを切り替えデーとし、しばしの「お暇」期間に…。

夫「今年は無いよ。もう次シーズンの作業始まる」

えっ。引きこもり期間を満喫するのでは。

夫「日差しを待ってグダグダしている間に、その期間は終了してしまった」

2019-07-29 15.02.52

というワケで、あっという間に次シーズンの作業が始まりました(定植)。
私の担当はミニトマト。
シーズン最後の「切り替えランチ」を目標に、汗水流して頑張るんだ…。

次回は、人形町のとんかつ屋さんもいいな…(野望)。

夫「不可能ではない。それにはミニトマトがんばれー」

★★★★お店情報★★★★
ステーキ&海鮮料理 青山
真岡市並木町2-26-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください