かくのごとく、のどかな田園地帯にある

 DSC01919

そのパン屋さんに行きたいと思いつつ幾星霜

DSC01920

やっと来られました、 KITEN.キテンさん。

なかなか来られなかったのは、地図を観ても場所がよー分からんということと、営業が週三日なのでした。

よし、買うぞー。

あんバター遍路も(一応まだ)続けているので、あんバターを買おうかと思ったけれども

「本日は無いのです」

夏場はないのであろうか。
それともタイミングだったのだろうか。

DSC01914

あんパン買って帰ってバター挟もうかとも思ったのですが

DSC01913

棚にあるパンの群れを見てしまうと、あるがままを受け入れようと思ってしまう。
Let it GOというかLet it beというか、to be  or not to be…。
to be  or not to beの歴代訳が全部出てくる「天保十二年のシェイクスピア」は面白かったですね(2005年に観た)。

DSC01915

しかし、夕方だったので残りは少ない。

DSC01916

どないしよーと、悩んで決めたのが

DSC01922

こちらの三点。

オリーブとチーズのバトン
フランボワーズガナッシュ
そして、名前を控えるのを忘れた一点。

DSC01923

なぜ控えていなかったか。
おそらく、夫が食べたからでありましょう。

DSC01924

フランボワーズガナッシュは

DSC01928

中心核のとろとろチョコがたまりませんー。
まるで、地球の中心を探して、地底探検車でマントル部分に飛び込んだドラえもんとのび太の心境。

DSC01926

それと、もう一点買っていた。そのクロックムッシュは、翌日の朝。
20秒レンチンして

2019-05-31 06.03.28

私の朝ごはんとなりました。
カリカリパンと、なだれ落ちるチーズ、噛むとトロリと広がるホワイトソースとしっとりハム。
三日分くらいの優雅な気分を味わえた朝でした。


★★★★お店情報★★★★
 KITEN.キテン
上三川町西汗1760-25
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください