めずらしく、駅東の東宿郷近辺でランチタイムを迎えました。
「ランチ」のノボリ旗の多さにビックリ。
もしや、宇都宮市内でトップクラスにランチスポットが充実しているのでは。
このように「ランチ迷子」になりそうな時は、サラリーマンの動きを見ろというのが定説(なのかな)。

お父さんたちがいっぱいドアをくぐるその先は(ちらっ)

 DSC04727

乙女な看板。
いちえ三笑さんとな。
個室・海鮮料理となっていますが

2019-10-07 12.25.05

おおっ。
全てのメニューが税込み800円ではありませんか。
そしてA、B、Cすべて魚。
サラリーマンが集まるお店ですと
A.肉 B.魚 C.揚げ物(肉なり魚なり)
の三者択一が多い気がしますが、すべて魚。
逆に悩ましい。

消去法でいこう。
鯖ミソは自力でも作れる。
刺身だと、どこか物足りない気がする今日の胃加減。

DSC04719

本日のフライ定食「佐賀県産イカとアジのフライ」にいたしました。
「佐賀県産」の形容詞は、イカだけでなくアジにもかかるのであろうか。
ちなみに私がアジ(フライ)にかけるのはレモンオンリーなのですが。

DSC04722

レモンは無いのか。しょぼん。

DSC04725

んだば、オーソドックスに忠実にソースをかけて、いただきまーす。

DSC04726

アジフライは、独自の地位を築いている。
雑誌で個別のフライ特集があるなんて、「アジフライ」くらいではなかろうか(カキフライも若干)。
そして、アジの味というよりソースのアジで御飯をかっこむ私。

イカフライを食べるのは、すんごく久しぶりな気がする。
噛み切る時に、イカの皮が「つぺーっ」と伸びるのが好きです。

DSC04723

実は今回、一番気に入ったのは、この赤ダシ味噌汁だったりして。


DSC04720

ランチドリンクのアイスコーヒーでボー。
これもほどよい量でいいですね。

駐車場は同じ敷地のコインパーキングなんですが、食事した場合は3時間無料だそうです。

あ、ホタテフライもか(独自の特集を雑誌に設けてもらえるフライ)。

★★★★お店情報★★★★
いちえ三笑
栃木県宇都宮市東宿郷3-2-14
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください