なぜに「いちごパフェ流れ旅」を始めたかといいますと、2013年に徳島県で出会ったいちごパフェがあまりにも美味しかったのです。

「そうだ。ご当地いちごの産地に行って、ご当地いちごパフェを食べることで47都道府県踏破しよう」と始めて7年。

現在27県、162個なので、まだまだ道半ば…。
全県踏破まであと10年くらいかかるかもですが、それでもコンプリート目指して今シーズンもがんばります。

--------前段終了---------

何事も、「狙って行って出会う場合と偶然に出会う場合」がございまして、今回は後者。
那須の南月山に登ろうとして失敗した帰り道。
せめて、なにか山気分を味わえないかと、


 DSC04551

欧州の山小屋テイストのル クグロフさんに寄ったのです。
最初は

2019-09-28 11.34.33

この、フレンチトーストのつもりだったのですが(外に『フレンチトースト』のノボリ旗が出てたので寄った)

2019-09-28 11.27.32

あくまでも参考までにランチメニューを見ていたら、プチデザートの例に「ガトーショコラと夏いちご」とありました。
夏いちご?
なつおとめかな。
そのデザートがあるということは、もしやいちごパフェが…

2019-09-28 11.28.22

あったー!

「メルバ」とあるけれど、見た感じパフェ的だし、おっけー。
Sサイズ500円、Lサイズ800円(Mサイズの存在やいかに)、

オフコース、L

DSC04555

カラフルなビジュアル。

DSC04559

フレッシュな王冠部分。

DSC04561

紅白の、おめでたい地層。

DSC04567

では、なつおとめから。
なつおとめのいちごパフェは、かなりレアなので出あえてうれしい。

いただきまーす。

かぽっとした食感のなつとおめ。

クリームが軽い!


DSC04570

地層部分のシャーベット、いちごかと思ったのですがもしやカシス。
なつおとめとカシス、不思議なコンビネーション。
対角線上にいるというよりは、プリキュアのようにタッグを組んで共闘している感じ。
もしくは、北島マヤと姫川亜弓が同じ舞台で共演しているというか。
当時の一言メモには

ナイスコンビ!

とありました。

DSC04563

300円のコーヒーでボー。
想定外の一日だけど、想定外の良いこともあった。
プラマイゼロで、帳尻があった一日でした。

そんなワケで、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。


★★★★お店情報★★★★
ル クグロフ
栃木県那須郡那須町高久乙2741-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください