寒いですね。

できるだけ暖房器具に頼らず温まりたいと思っているので、雪山登山用の靴下を愛用しています。
雪山登山はしないんですけどね(根性無しだから)。

しかしそれにも限界が。
あとは身体の中から温まらないと…。
そんな時にはうどん

というワケで、讃岐手打うどん 丸まささんに行きました。
ツイッターに登場していた、牛すじ大根の塩ペッパーうどん 880円を食べたかったのでした。

そしたら、讃岐おでん 豆腐120円の文字が。
880円+120円=1000円ジャスト。

DSC04987

追加注文しよっと。
あまり冷奴や湯豆腐は好んで食べない私ですが(ヘルシーすぎて物足りないから)、お出汁シミシミの豆腐が、神がかり的に美味しい。
これで雪山でビバークしながら熱燗飲みつつ食べたら、きっと泣いちゃう。

DSC04988

そして、本日のメイン、牛すじ大根の塩ペッパーうどん。
柚子胡椒添え。

DSC04989

大根ゴロゴロ。

DSC04992

丸太状の天ぷらなんだろう…。
食べてみよ。
…熱゛っ。
長ネギだ。
ああ、中心部がトロトロあじあじで、幸せ。

DSC04993

牛すじと大根の旨みが染みだした汁も、エベレストの頂上アタック前夜にキャンプで飲んだら、泣いちゃう美味しさ。

DSC04996

讃岐うどん界の天ぷらアイドル・半熟卵天。
実は生卵がうどんの汁に溶けだすのが耐えがたいタイプなので(ゆえに月見うどんが食べられない私)
小皿にレスキューしていただきました。
カリサクっとした衣を箸で突き破ると、あふれ出る黄金スープ。

肉女の私が牛すじの写真を撮り忘れた上に、うどん党員の私が麺アップの写真を撮り忘れたくらいに、サブキャラが充実していたうどんでした。

寒いからこそ幸せ感の増すうどん。
温かいうどんがあれば、冬も喜びと化す(それといちごパフェ)。

そして肉女の私は、隣の席の男子が食べていた肉系うどんの美味しそうなビジュアルの残像に、日々悩まされています。
これはお店に行って食べてこねば。


★★★★お店情報★★★★
真岡市大谷本町6-7 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事