前回から引き続き

DSC05629

パン好きエッセイ漫画家・山本ありさんの「パンは呼んでいる」に触発ならぬ食発された「鎌倉 早歩きパン旅」。

最大目的のオルトレヴィーノ」さんは完売だったものの、ベルグフェルドさんとリュミエール・ドゥ・ベーさんでは目的のパンを購入できたので、目的完遂としましょう。
あとは14時38分発の電車に間に合うように帰るだけ。
若干余裕があったので

2019-11-30 14.21.29

ゲートに魅了されて、「御成通り」を通って帰ることにしました。
この通りがデンジャラス。

2019-11-30 14.28.16

パクチー!

2019-11-30 14.28.33

ワンプレートランチ!

2019-11-30 14.28.49

水出しアイスコーヒー!

2019-11-30 14.29.07

あんバタートースト!

2019-11-30 14.30.07

生クリームミルクソフト!

2019-11-30 14.30.20

ねこ雑貨!

この通りは、あまりにも私にはデンジャラスすぎる。

またも猫ー!

 DSC05607

あれ?
この看板の猫、どこかで見たような。
「パンは呼んでいる」か。

DSC05605

キビヤベーカリーさんというお名前で、山本ありさんが鎌倉に行くときは絶対寄るお店だとか。
ここだったのかー。
これもご縁、寄っていきましょう。
ラブリーな規模の店内はカオス的に混雑していたので、棚の写真は撮れず。

そしてこの御成通りで想像以上に時間をロスしていまい(看板に気をとられまくりだったから)、電車にはほぼ滑りこみで間に合いました。
帰りもグリーン車。

DSC05611

なぜなら、ここでやっと食事タイムだから。
あー、お腹減った。

今回のマイルールは

・とにかく歩け!
・駅・建物内でのエレベーター・エスカレーター禁止(階段登れ!)

だったのですが

2019-11-30 18.49.11

まぁ、合格点ですかね。
思いきりパン食べよー。

DSC05613

キビヤベーカリーさんの「シュトーレン」。
100円というお値段と、お試し的な一口サイズがうれしい。
これは日持ちすると思うので、また後日。

考えてみたら、朝の5時にサンドイッチを食べて以来、口にしたのはパフェ二つ。
しょっぱいのが食べたい。

DSC05618

ベルグフェルドさんの「塩ツノ」食べよう。
ぱふぱふっとした食感、じわりと染みてくる塩(のしょっぱさ)、小麦粉のウマさが身体に染み渡る。

閑さや 岩にしみ入る蝉の声

俳句が脳裏をよぎるほど、しみじみとした静かさなパンでした。
これ以降のパンが甘いので、合間合間に少しずつ食べよ。

DSC05614

リュミエール・ドゥ・ベーさんの「キャラメルショコラ」

ばっふりした食感のパンに、

DSC05615

ぴゃりぴゃりっとした、儚いけど硬いチョコの食感、決して甘すぎない塩キャラメル。
美味しゅうございますー!

DSC05623

ベルグフェルドさんの、土日限定クロワッサン。
クロワッサン界のキャンディ・キャンディのような形状。
左右の花開いている部分が、パリパリパリっとどこまでもパリパリなのに、噛みしめるとしっとり感が残る。
しあわせー。


DSC05625

ラストは、キビヤベーカリーさんの黒みつパン280円。

キビヤさんの定番といったら、これなんだそうです。
ノスタルジックなれど、どこか残るスパイス的な風味。
水分たっぷりなので、「ばふばふ」せずにしっとり。

まんぞくー。
ご馳走様でした。

電車も遅延なく自治医大に着いて、帰宅したのが18時。

充実の日帰り旅でした。
次回は鎌倉アルプスに登りたいものです。来年の夏かな。

★★★★お店情報★★★★
神奈川県鎌倉市御成町5-34
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください