居酒屋さんのランチというのは、心ときめくもの。
それが肉系の居酒屋ならば、掛ける100倍。

宇都宮駅東口すぐにある
 
2019-12-04 12.22.56

牛一頭 うしわか丸さんに、平日限定アンダー千円ランチがあるらしいので、行ってみました。
しかし、このあたりは名にしおう歓楽街。
無料駐車場はないのです。
さりとて歓楽街なので、近隣のコインパーキングも昼間はリーズナボなのでした(ゆえに夜はすんごい高い)。
目の前に昼間60分100円の駐車場があるので、ここに停めます。

2019-12-04 12.23.59

平日ランチの表記もあるし、さらに「営業中」の看板も出ている。
安心してれっつごー。

2019-12-04 12.02.50

おおっ。
肉肉しいメニューの数々。それがマックスでも1000円ジャスト。
ステーキ定食が1000円ってスゴイ。
でも、外税だったら1100円か。

「内税ですよ」

わんだほー。
もう、これはステーキに行くしかない。

店員さん「参考までに、今日の日替わりは…」

肉系居酒屋さんの日替わりランチだから、メンチ&コロッケ定食とか。

「…
餃子イタリアン焼きです」

????
なんか異世界転生したような気分になってしまった。
超展開の漫画を読んでいる気分というか。

ステーキはまた食べられるし、それにしようかな…。

イメージとしてはあれですね。
鉄板の上に焼餃子が5~6個あって、とろけるチーズが乗ってるの。

DSC05663

なんか想像と違った。

DSC05665

カット玉ねぎが沈むトマトソースの海の中にたゆたう、餃子の群れ。
何個あるんだ。いち、にぃ…。
8個ぐらい?

DSC05670

前世は水餃子だったような形状。
ああ、私は想定していませんでした。
まさかここで…

DSC05666

チーズびよんができようとは。

厚い皮はぷるぷる食感。
中は肉系統の餡。
ラビオリを食べているような感覚。

お味噌汁は豚汁でした。
あら汁が出てくる魚系のお店と、豚汁が出てくる肉系のお店は、私にとって良いお店。

常連さんらしき方々のコールは生姜焼きとトンカツが多かったです。
カウンターに座ったので目の前厨房だったんですが、トンカツはコールを受けてからお肉に粉ふってパン粉つけて揚げていました。

この日替わりはどのように作っているのだろうと、しばらく見つめていたのですが
大鍋に「餃子のイタリアン煮」的な料理が出来ていて、それを注文ごとに鉄板に盛り、チーズのっけて天火で焼いてました。

びっくりー。

がぜん、夜のメニューに興味が湧いてきた。

2019-12-04 12.20.25

なるほど、店名のとおり「牛一頭」。

senbon

心臓に悪いメニュー。
健康的な意味かと思ったら、値段的な意味でした。
このあたりは、スポンサーがいなければ無理だな。

2019-12-04 12.20.40

このあたりなら自腹でも。

2019-12-04 12.03.25

サラダを食べながら、ちょっと頭を冷やし

DSC05667

再度、チーズびよん。

私の中で、再訪、再々訪、再々々訪が決定。
再訪時はステーキ定食、再々訪時はハンバーグ定食、再々々訪時はすき焼き定食。

今、ここに誓います…。

でも、また異世界トリップの日替わりがあったら、そっちに転生してしまうかもしれない。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市東宿郷2-11-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※ランチは月~金の13:30~14:00
※お店情報は訪問当時のものです