わが家は特におせち料理は作らず、正月用の買い物も予定なし。
さりとて年末年始、何かスペシャルな一皿で新年の訪れ(予定)を祝ってもよいのでは。

 2019-12-28 12.03.01

というワケで、小山駅にほど近い(けれど駐車場完備)のポンテヴェッキオさんに夫と来ました。

2019-12-28 12.04.39

パスタランチは1300円(サラダ・スープ・コーヒーor紅茶つき)と、なかなかリーズナボー。

2019-12-28 12.04.28

しかも、今日は海老ときのこのトマトクリーム。
海老のトマトクリームソースパスタ、略してエビトマクリは、我が最愛のパスタ。

なのですがー。

今年(もう去年か)の8月10日(土)、下野新聞の連載「県南グルメ 今夜のごちそう」に登場していた、オマールエビのトマトクリームパスタが食べたい。
記事を読んだその時から、もう目に焼き付いておりました。
ただ問題は、ランチの場合は限定5食。もう無かったりして。

お店の方「ございますよ」

今年(もう去年)の運を、これで使い果たしました。
年末ジャンボは外れたな。

DSC06171

まずはサラダ。
酸味を感じるドレッシングが心地よいです。
色とりどりの素材が、お正月用のお花のよう。

DSC06173

スープは、カボチャでした。
考えてみたら、冬至にカボチャ食べなかった。
その分にまわそう。これで今シーズンは風邪引かない(思い込みは必要)。
濃厚すぎず甘すぎず、さらっと飲める感じでした。

DSC06174

夫は北海アサリと長ネギの柚子風味パスタ。

夫「柚子ーユズゆずーって感じ。麺は固め」

いわゆるアルデンテですか。

そして

DSC06176

私のお正月が来ました。

DSC06179

オーブンで焼いた半身のオマールエビが乗っていて、ソースには隠し味にカニ味噌、甲殻類のエキス、アンチョビが入っているのだそうです、と記事で読みました。

いわゆるカニスプーンが添えられていて、

「これで身をとりだしながら、どうぞ」

とのことです。

DSC06178

むかし勤め人だったころ、忘年会の幹事になったので場所にカニ専門店を選んだら、みんな無言でカニの身を取り出すことに熱中し、全然親睦にならなかったことを思い出した。
ああっ、しかし、エビの身を取り出していたら麺が柔らかくなってしまいそうだし、取りださないと麺に絡めることができないし、なんてジレンマ。
今年(もう去年)のジレンマ納め。

DSC06180

とりあえずシェアということになっているし、ちゃちゃっと少し身を取り出して、夫にあげよう。

夫「ぷりぷりだね」

そりゃ、オマールエビ様ですし。

オーブンで焼いた香ばしさがソースに遷移していて、今まで体験したことのない、香ばしい海老トマクリでした。

DSC06181

うーむ、家で食べたら、心置きなくガバっとエビに取り掛かったんだけど。

DSC06185

オマールエビランチの方にはデザートがつきました。
お店の方が配慮してくださり、スプーンが二つついたのですが

DSC06187

全部私が食べてしまったという。
カシスのシャーベット、めちゃ好みでした。
エビトマクリの濃厚な余韻を爽やかに〆ていってくれた感じです。

一足先にお正月が終わりました、先生。

夫「1月2日からトマト収穫始まるので、頑張ってねー」

わが家のお正月は元旦と共に去ってゆくのですね…。

★★★★お店情報★★★★
小山市天神町2-3-5丸源ハイツ104
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください