こういう理由で今シーズンも毎週日曜日に始めた「いちごパフェ流れ旅」ですが、5月30日で終了します。
残り記事は、今回を含めて二回。

最初は、栃木市(旧都賀町)にあります

2020-03-22 13.23.53

旬鮮めん処不二屋
さんです。
うどん屋さんですが

2020-03-22 12.22.14

いちごパフェがあるんでした。
私が「いちごパフェ流れ旅」を始めた2013年から存在を知っていたのですが、実際に来られるまで7年を要したのは、なぜか分かりません(たぶんタイミング)。

2020-03-22 12.25.39

ケーキはないけどパフェはある。

2020-03-22 13.17.18

それがこちらー。

2020-03-22 13.17.22

安定の紅白ワールド。

2020-03-22 13.17.24

ミニなれど、女王の風格。

2020-03-22 13.17.30

わたし、今シーズン初めて知った(というか、分かった)のですが、パフェに入っているコーンフレークは、早い段階でアイスと混ぜ混ぜして食べると、ナッツアイスのように食感を楽しめます。

2020-03-22 13.17.47


それでは、いただきます。
とちおとめ嬢の、安定の甘酸っぱさ。
アイスの甘さとの綱引きを楽しめる、それがいちごパフェ。
定食屋さんやうどん屋さんで、いちごパフェに出会える。
それが、いちご王国、栃木…。

ところで、こちらの地名「合戦場」なんですね。
なんでだろーと昔から思っていたのですが(そして調べない)、今回検索したら「1523年にこの辺りに勢力を持っていた皆川氏が、下野国の中心部で勢力を持っていた宇都宮氏と合戦した場所」なんだそうです(「栃木市のあゆみ」栃木市教育委員会から)。

合戦から約500年後に、その地でいちごパフェを食べている女が一人。
平和って素晴らしい…。昨今の騒動であらためて思いましたが。

そして500年後は、どのようになっているのでしょう。
人類は宇宙に進出して、地球からいなくなっていたりして。

★★★★お店情報★★★★
栃木市都賀町合戦場798 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください