こういう理由で「お一人様参加限定」の旅に参加いたしましたが、これにて最終回です。
さて、今回の「ひとり参加限定ツアー」は二本柱でございました。

1.いすみ鉄道スイーツ列車貸し切り

そして、もう一つ。

2.東京ドイツ村イルミネーション鑑賞

なぜにイルミネーション。

ひとり限定ツアーに参加する人は、独り身が多いだろうから、一人じゃ行きにくいイルミネーションの機会をあげましょう、という慈愛系のツアーなのだろうか。

と、うがった見方をしてしまった私です。

わ、わたし、独り身だからイルミネーション見ないんじゃないからねっ。
乱視だからイルミネーション見ると酔うから見ないんだからねっ。

強がりじゃなくて本音です。(と書くと強がりのように思われそうでいやだな)

しかし参加者は実際のところ、男女問わず所帯持ちの方も結構いました。
なるほど、たまには一人になりたいのかな。


53

てなわけで、到着しました東京ドイツ村。
バスから「気゛持゛ぢ悪゛い゛~」と口を押さえて降りた私。
なぜかというと

1.ワイン二杯飲んだら酔った
2.ここへの道が、結構クネクネだった

の、ダブル酔いです。

せっかく、ドイツ村だからビール飲んでフライドポテト食べようと思ったのに

00

ご当地ラーメンも食べたかったのに

09

人気の春巻きも食べたかったのに。

なにか、サッパリするものを…

27

さっぱり系。

30

揚げや焼きじゃなくて、茹でソーセージだから、さっぱり系かなと。

33

ビールは無理なのでウーロン茶。

43

ウーロン茶飲み飲みボーっとしてたら、ちょっと胃が落ち着いてきました。
あーよかった。

カロリー消費がてら、展望台登ってみるかな。

45

あら、すてきー。

こちらの東京ドイツ村のイルミネーションは、関東三大イルミネーションの一つなんだそうです。
ほかの二つはどこかというと

・足利フラワーパーク
・江ノ島 湘南の宝石

だそうです。
前述の理由によりイルミネーション苦手なので、知りませんでした。

05

日が暮れると

27

光景が

24

一新。

20

暗くなって初めて、輝くものに気づく。
人生のようですね(遠い目)。

32

この輝きを忘れないようにしたいものです。

添乗員さん「そろそろ出発ですよ~」


25

ドイツパンを売ってたので、塩バタープレッツェルをかじりながら帰路のバス。

30人ほど参加者いましたが、当日気の合った同志で過ごす人、私のようにあくまで一人でフラフラ過ごす人、様々でした。
お隣の席の人とも会話しませんでしたが、私が最後バスから降りる時「楽しかったですね!お気を付けて」とにっこり笑ってくれました。

ひとり限定もなかなかいいもんだなー。また参加してみよっかなー。

と、いろいろ考えつつ、今回はこれにて最終回。

明日はいよいよ3月。
お別れの月ですね~ということで、時勢に合わせたテーマになります。

★★★★お店情報★★★★

東京ドイツ村
千葉県袖ケ浦市永吉419

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください