毎週日曜日は2006年から続けている「かき氷遍路」。
今年は10月4日公開記事で遍路終了予定です。
ちょっと番外編的な今回。

2020-09-13 14.19.27

街中にある高林堂 本店さんの前を通りかかるたび

2020-09-10 12.51.50

この抹茶氷菓(580円+税)が気になっておりました。

気になっているだけでは、どうにも事態は動かないので

2020-09-10 12.51.59

実際に食べてみることにしました。

2020-09-10 12.56.11

すずやかな緑。

2020-09-10 12.56.14

何かをふと思い出させる。
なんだろう。
…。
あ、あれだ。

2020-09-10 13.34.11

ブロッコリーの品種名は、礼儀正しいなーと思ったこと。
いちごの品種名は女の子名系が多いけど。

…と、夫に言ったら

「サヤインゲンの品種に、『さつきみどり』があるよ」

へー!

という会話をしたことを思い出した。
閑話休題。


2020-09-10 12.56.21

底に沈殿する、あんこ。

2020-09-10 12.56.26

これを吸い上げるのは…。
一応頑張ってみるか。
がんばれ私の肺活量。

すぴー。

2020-09-10 12.58.15


早々に無理だと分かったので(あんこが引っかかった)、スプーンを別にいただきました。
かき氷要素UP。

抹茶の苦味よりも、上品なまろやかさが前面に来て、おいしー。
甘すぎないのも好みです。
氷の粒子も小さくて、食感非常に滑らか。

2020-09-10 12.56.32

この思いを胸に、また来年…。

と思ったのですが、もう一つの「かりまん氷菓」(580円+税)。
が、気になりました。

どんなんだろう。
有名な「かりんとう饅頭」の味を氷で再現したのでありましょうか。
気になったまま越冬に入るのも、なんとなくスッキリしないので

2020-09-13 14.10.51

と、後日オーダーしてみました。別の日です、一応念のため。
そしたら、かりまんを氷で再現するのではなく、かりまんそのものを、丸ごとジューサーにかけるのですねー。

2020-09-13 14.10.53

見た目は、ほうじ茶フラペチーノな感じなんですが

2020-09-13 14.11.46

どんなでしょう。

2020-09-13 14.11.57

いただきます。
いでよ、肺活量。

すぴー。

おおっ。
かりまんの味だ。あの味のまま、かりまんかき氷だ。

で、やっぱりあんこがストローに詰まったので

2020-09-13 14.12.16

スプーンを別にいただいて、コンティニュー。

食べた感じ氷菓なのに、味はかりまん。
不思議な感じだ。

その時の一言メモには

「ウグイスの鳴き声が聴こえたので、外に出たら猫がいた。しかし、その猫はウグイスの鳴き声を発していた。そんな気分」

と書いてありました。

2020-09-13 14.13.56

ひと夏の体験。

そんな「やり遂げた感」のある夏の終わりでした。

来年は、「リアルかき氷(抹茶・かりまん)」が登場しないかなーとちょっと期待。

★★★★お店情報★★★★
高林堂 本店
宇都宮市馬場通り3-4-7 宇都宮ピークス1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事