こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

これまた昨年(2015年)の春の話なのですが、メンタル的にズンドコの状態だったので、気分転換しようと

39

山登りに行ってみました。
このように、登山口からして登りやすいムードが漂っている

31

両崖山。りょうがけやま かと思ったのですが

00

りょうがいさん でした。

名前的に、一歩踏み外したら右からでも左からでも転落してしまいそうな山かと思ったのですが

15

親切設計の山道。さすが標高251m。

08

30分ほどで頂上に着きました。

12

一休みできそうな場所もありますんで

01

さっそく、「山ごはん」タイムと行きましょう。

こちらは足利の山ですんで、足利市内のお菓子屋さんであります

34

御菓子司 ふくしまやさんで、登る直前に購入していきました。

15

これら二つで230円。

27

バベルの塔に見えますが、「ゆきぐも」90円。

なんとなく、崖っぽい雰囲気かなーと思って買ってみました。
メレンゲとヘーゼルナッツでできてますが、さっくりした食感と、甘さが心地よいです。

38

こちらが、和風マカロン140円。味はとちおとめを選びました。

59

UFOのような。

マカロンは以前は食指が動かなかったのですが、大相撲千秋楽の表彰式で「日仏友好杯」として贈られる、巨大マカロンを毎場所TVで見ていたら、マカロンが刷り込まれてしまったのです。

以前の楽しみは、しいたけだったんですが、近年はしいたけに行きつくまでに、放送時間が終了してしまうのです。

でもって、普通サイズのマカロンは


09

さらりと甘酸っぱくて美味しゅうございます。

50

頂上だけど、若干眺望は無いな~と思ったら

46

ちょい先に展望台がありました。

テーブルと椅子もありますんで、ここで

24


コーヒーでボーっとしていきましょうかね。

街を見下ろしながら、あそこに住んでいる沢山の人達も、みんな悩みや何やら抱えて生きてるのかなーと、見知らぬ人達にシンパシーを感じたのでした。

で、この後さらにズンドコの状態になってしまい、今に至るまで山登りどころではなくなってしまいました。

が。

おかげ様で、今年の春からは山登り再開できる見込みです。
頑張って「山ごはん」食べる所存でございます。
目指せ!富士山のてっぺんでコーヒーでボー。

でもって、大相撲千秋楽を観戦に行って、生で巨大マカロンとしいたけ見たい。

明日からは、別の特集を。

★★★★お店情報★★★★

御菓子司 ふくしまや
足利市菅田町109-3
 営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください