いちごの種類:まりひめ苺
いちごの産地:和歌山県



名古屋での日程をあれこれ終えて

54

ビルの隙間の青空を見上げながら、私は落ち込んでおりました。なぜなら…

デジカメ(の機能)が使いこなせない

今までは、携帯やスマホのカメラ機能でお気楽に撮ってきていました。何年か前、地元紙の記者さんに「美味しそうに撮るコツはなんですか」と聴かれた時も

「気合いです」

と、答えたような気がするけど、デジカメの機能は気合いだけではどーにもならんと気づきました。落ちこみつつも、名古屋を離れる前に趣味のいちごパフェ食べておこうと、タカノフルーツパーラーJR名古屋髙島屋店さんに行ってみました。

時は、苺フェア真っ最中。

22

パフェも何種類かありましたが、苺の品種と産地を追いかけているので、

18

この、まりひめ苺のパフェにしよう。たぶん、食べるのお初だし。

パフェが来るまでの間、デジカメの説明書もう一回読み直そう。しかし、なんでこんな横文字ばかりなんだろう。両手をパン!と叩くと「デジカメの妖精」が現れて、「こういう時はねー、こうするんだよー」と教えてくれないものか。

「お待たせしましたー」


DSC00359

たおやかな乙女のようなお姿。

でもって、露出補正が…。わー、色がおかしくなっていく。


DSC00358

花冠のような鳥瞰図。

DSC00355

気品あふれるうなじ。

DSC00352

ああっ。色が、色がうまく出ないっ。

テーブルに突っ伏して泣きそうな私に

DSC00362

「努力するのだ」

と、叱咤激励しているような、一瞬金魚に見えたまりひめ様。

DSC00363


はい、がんばります…。(あ、明度がなんかおかしい)。

まりひめ苺は、とっても瑞々しく。当時の一言メモには「最後に まるっ と味が変わる」とありました。

お武家の姫のような、清廉な味でございました。

DSC00356

いちばん下の層にはいちごソースがあって、その上には、さわやかな(かんきつ風味的な)透明ゼリー。

もしも自分がいちごソースだったら、見上げればこの透明ゼリー。冬の川を覆う氷のような透明ゼリー。

♪春になれば~ 氷こも解けて~
  どじょっこだの ふなっこだの 夜が明けたと思うべな~♪

と脳裏にBGMが流れ、なんとなく、どじょうになった気分の私でした。

ちなみに買ったのは一眼レフではなく、フツーのコンパクトデジタルカメラです。

★★★★お店情報★★★★

タカノフルーツパーラーJR名古屋髙島屋店
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください