水曜(9日)の夜、なんとなく寝付かれなく

やっと、ウトウトし始めたところに、緊急エリアメールでたたき起こされました。

初めて見る文面に顔面蒼白になり、

明けて木曜日は

今年全く使っていなかった山登りグッズから

レインウェア引っ張りだして歩いて出勤し

そして栃木や茨城は怒涛の状況になり、

夜、家に帰りついて、やっとパソコン開いたら




Yahooトップは初めて観る恐ろしい画面になっていました。


日常なんて、簡単に崩壊するということを4年前の3月11日に

身をもって知ったのに、そのことを忘れていた気がします。


「何気ない日常の幸せ」が、今回被災された皆様に戻ってくるのを願いつつ

微力ながら、何かお手伝いできることを模索しつつ

ブログを日常に戻します。


以下、タイマー公開で設定していた内容です。


~~~~~~~~~~~~~



こういう理由 で、9月の第二テーマは「お肉食べてスタミナつけよう」です。


お肉と言えば、二年前のポークソテー★デイズ の時、

さくらともも 様からコメントをいただきました。


>ポークソテーといえば、鹿沼の一平食堂 か大田原の駒!!



では、口コミ調査隊に突入。

2007年~2014年の口コミ調査隊はこちら から


2015年は

第一回目  ヒルゲイト・ベーカリー (栃木市)

第二回目 秋元珈琲焙煎所 (大田原市)

第三回目 酒蔵 ふくべ (宇都宮市)

第四回目 思源 (塩谷町)

第五回目 富士山屋 (那須塩原市)

第六回目 みそだれやきとり かんちゃん (宇都宮市)

第七回目 甘党の店 三芳 (宇都宮市)

第八回目 御菓子司 濱田屋本店 (宇都宮市)

第九回目 カレーハウスピリピリ (真岡市)

第十回目 いの上 (那須塩原市)

第十一回目 Kumaneko Diner (大田原市)

第十二回目 雪月華 (那珂川町)

第十三回目 自家焙煎コトリ (大田原市)

第十四回目 立花屋 (真岡市)

第十五回目 笑平 (宇都宮市)

第十六回目 幸楽 (鹿沼市)


に引き続き、十七回目は鹿沼市の




一平食堂 さんです。

えーと、ポークソテー…



おっ。これだな。

ポークソティーライス。

おおっ。いちばんセレブ価格の1200円。

そのお店で一番高いモノ頼むと

なんというか、こう、大人の階段を一つ上がった気になります。




カレーラーメンも気になりますが

初志貫徹で。




ポークソティーラーイス登場。


素晴らしい、この「肉です」感と、そして


怒涛のマヨ。




レモンは魚にもお肉にも合う、できた子。

人に合わせることが苦手な私は、見習わなくては。


肉汁を受け止めてくれであろう白いご飯と


おダシが効いた美味しいお味噌汁は、

定食屋さんの暖簾をくぐった歓び。


おしんこも、オマケの一皿(ナスの油味噌かな)も美味しい。

サイドがこんなに美味しいなら、きっと


メインも美味しいに違いない。


カラシつけていただきまーす。


噛みごたえがあるけど、柔らかいお肉。

溢るる肉汁。

身体に染み渡る栄養。そして沸き出づるスタミナ。


私、がんばるわ…


と、「ポジティブ名言集」を探したら


「今日という日は、残りの人生の始まりの日」とあり


なるほどと思うのでした。



★★★お店情報★★★

一平食堂

栃木県鹿沼市下田町2-1052-17

営業時間&定休日 今度訊いておきます