こういう理由 で8月の第二テーマは「夜餃子と昼餃子」でしたが

これにて最終回。

ラストは、夜餃子で〆ます。


去年の7月、佐野の餃子テイクアウト店、タカシン商店 さんの

記事を書いた時に、みぃ 様からコメントいただきました。


>最近は鹿沼の幸楽さんでよく買います。餃子と唐揚げしかないお店です(笑)


へー。そういうお店好きです。

で、検索したんですが、引っかからない。

いや、一件だけ引っかかった。

それが食べログで 、16時半から19時半までという、あまり無い夜餃子な時間。

さらに、その日手作りした冷凍していない餃子だそうな。


私は、工場生産じゃない手作り感あふれる、ほのぼの餃子が好きだ。


では、口コミ調査隊に突入。

2007年~2014年の口コミ調査隊はこちら から


2015年は

第一回目  ヒルゲイト・ベーカリー (栃木市)

第二回目 秋元珈琲焙煎所 (大田原市)

第三回目 酒蔵 ふくべ (宇都宮市)

第四回目 思源 (塩谷町)

第五回目 富士山屋 (那須塩原市)

第六回目 みそだれやきとり かんちゃん (宇都宮市)

第七回目 甘党の店 三芳 (宇都宮市)

第八回目 御菓子司 濱田屋本店 (宇都宮市)

第九回目 カレーハウスピリピリ (真岡市)

第十回目 いの上 (那須塩原市)

第十一回目 Kumaneko Diner (大田原市)

第十二回目 雪月華 (那珂川町)

第十三回目 自家焙煎コトリ (大田原市)

第十四回目 立花屋 (真岡市)

第十五回目 笑平 (宇都宮市)


と来まして、16回目の今回は鹿沼市の




幸楽 さんにお邪魔しましたー。


メニューは


・生餃子200円
・焼餃子220円
・唐揚げ500円


のみ。


テイクアウトは二人前からだそうなので

焼き餃子一人前を中でいただいていくことにしました。

から揚げも食べたかったんですが、

今回は涙の断念。




こちらー。


左から右へのグラデーションのような焼き目。


見た感じ、好み直撃っぽい。



私の好みや、焼き面はカリカリで(notガリガリ)



裏面は、しっとりと…


艶のある…


では、酢だけでいただきます。


カリ&しっとり


そしてなぜか、ほんわかした食感。


なぜかしら、このほんわか加減は。

冷凍してないからか、御店主のキャラか。

味はニラとニンニクを感じました。


これはもう、ぜひぜひ、水餃子で食べてみたいと




生餃子二人前をテイクアウト。

スープ餃子じゃなくって、純粋な水餃子に…


してみましたー。


非常に皮が艶めかしい。


夜に輝く金星のよう。

幸せなわたし。


あっという間に二人前が無くなってしまった。


次回は唐揚げ食べて、でもって、生餃子十人前くらい持って帰ろう。


夜餃子と昼餃子は今回で終了です。


行きたい餃子なお店は、まだまだいっぱいありますので

また特集をしてみたいと思います。

短いですが、明日から月末までは、第三テーマでまいります。




★★★お店情報★★★

幸楽

栃木県鹿沼市西茂呂1-16-4

営業時間 上記リンクをご参照ください

※定休日は月曜日