6月の県外記事は、「本に影響された神奈川旅」です。


「冷たい甘いモノ好き」の私のバイブルは



2014年6月号のカフェ&スイーツ「アイスクリームテクニック」特集号です。

これを読んで行きたかったお店がありました。


東京・上野ラインで行ってこよ。

なぜなら場所は



鎌倉


宇都宮から乗り換えせず、一本で行けます。

腰痛くなるけど。


駅から近くに、そのお店




パレタス鎌倉店 さんがあるのでした。

こちらのお店は


アイスキャンディーの専門店で、つまりは



断面萌えの心を鷲づかみ!



雑誌で一目惚れした品の数々。



ああ、なんという陶酔のひととき。


萌ゆる。


…と、いつまでもディスプレイにへばりついていても

迷惑なので選ぼう。


…選べない。

だって私は優柔不断なんだもの。

と言いつつ、候補はすでに選んできていたりして。


ちなみに、この時は三月上旬。

寒いまっただ中でした。


アイス屋専門店なだけに、冬はいろいろ趣向を凝らしてて


いちごアイスにホットチョコをつけるオプションがあったり。

そんな中私が選びましたのは




こちら。
(熱いお茶はサービス)



500円の


むらさき芋です。


あら、断面がシンプルなのに、とお思いかもしれませんが

こちらには冬季のサービスがありまして


キャラメライザーで焼き目をつけてくださるのですっ。



お焦げ萌えにはたまりません。

(忙しいな、私も)


いただきまーす。


シンプルな感じで美味しい。

お焦げがたまりませぬ。


さらに、スポンジやらなにやら埋もれていた。


宝さがしみたい。


食べ終わった時に、棒に何やら見えたので

もしや「あたり」でもう一本かと思ったのですが




ただのマークでした。



★★★お店情報★★★

パレタス鎌倉店

神奈川県鎌倉市御成町15-7 樹々ビル 2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください