いちごの種類:とちおとめ


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

栃木編については、訪問順に登場してます。


現在は引き続き12月です。

世間的にも苺モードになってまいりました。


2014年の1月に一時期だけ登場したという

道の駅もてぎ の苺パフェ、今年も出るのかなーと思って

問い合わせしたら、今年は出ないとのことでした


しょぼーん。


失意のあまり、




道の駅はが に行きましたら




中に入っているキッチン和京 さんに




なんということでしょう。

いちごパフェ発見。



オールシーズンあるタイプの苺パフェは

苺ソースだけとかフローズン苺が登場することがあるんだけど

苺シーズン真っ盛りだし、芳賀も苺有名だし

さすがに生苺が出てくることを期待し

780円でオーダーしてみました。




こちらー。

良かった、生苺だ。


麗しの鳥瞰図。



パフェに入っているコーンフレークの賛否については

酢豚に入っているパイナッポの賛否と

似たような論戦になると思うのですが

個人的には、千円以下のパフェなら

まぁいいかなーという感じです。



上半身(?)の断層は華やか。




断面萌えには、特にこのあたりがたまりません。


では、愛でてばかりいないでいただきましょう。


どこから行こうかな。


やっぱり苺かな。


苺は、まだシーズン初期だったからか

酸味がかなり強く感じられましたが

パフェの主役ゆえにウェルカムです。


普通のバニラソフトじゃなくて

いちごソフト(つぶつぶ入り)なのが、新鮮でした。


ところで、今回、何かに憑かれたような事象が発生したのです。

何度キーを打っても、「道の駅」が変換できなかったのです。


1回目 見よ血の駅

2回目 餅の駅

3回目 み地の駅


恐ろしい…(座る位置がちょっとずれて、ブラインドタッチがおかしくなっだけ)。


★★★お店情報★★★

キッチン和京

芳賀町祖母井842-1
道の駅はが内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください