2月に発売になりました、

宇都宮中央卸売市場(の青果卸会社)が舞台になっている

宇都宮在住の漫画家さん仔鹿リナ さんのエッセイ漫画、

(宇都宮づくし)





「ウチのダンナは野菜バカ。」


いやー。これ面白いですねー。

宇都宮が舞台の漫画なんて、新井理恵さんの「×-ペケ-」以来だろうか。

市場で働く旦那様も、商社マンさんも、スーパーAのバイヤーさんも

登場する皆さんキャラが立っていて素晴らしいですわ。


特に、スーパーAとは、私も会員になっている某スーパーと見た。

今度、是非みかんを買おう…。


深夜枠でアニメ化してほしいな。

男子キャラの皆様をキッチリ美形に再現できれば

そっち系女子の皆様が聖地巡礼に宇都宮に来るはずだ…


で、影響されて3月のテーマは「野菜」にしようと思ったんですが

「お弁当」です。

なぜなら、今年の冬はなんだーかんだーと色々あって、

自分で作る気力はなく、さりとて外食する気力もないことが多かったのです。

そんな時は…


お弁当ですよ。


さらに言うと、冷凍食品揚げて終わり、じゃなくって

ちゃんとイチから作ってあるの食べたい。


そんなワケで3月のテーマは、「食べてうれしいお弁当」です。

しょっぱなは



高根沢町のママキッチン さんに行ってみました。



から揚げ弁当食べてみたかったんだー。


しかし、二種類ある。甘酢 or ノーマル。

さらに言うと、白米 or 雑穀米。

2×2=4種類。


うーむ。


と、悩む気力もないので、即決。

ノーマルから揚げ弁当と雑穀米のコンビネーション550円ください。






可愛い袋。



箱も可愛い。


いざ、オープン。



ででーん


常日頃思うんだけど、お弁当というのは

縦と横、どちらの方がよりビジュアル的に麗しいのであろう。

これは横。




縦。


縦の方が量がありそうに見えるのは気のせいでしょうか。




雑穀米だ、うれしー。


こういう、きちんと作ってある系のお惣菜がつくのもうれしい。



では、から揚げいただきまーす。


美味しいー。

しょっぱさが丁度よく、ジューシー。

数も6個あって満足。

なおかつ、どこかヘルシーさも感じさせます。


幸せな気分が、気力ゲージを回復させたのでした。


というわけで、3月前半の栃木県内食べ歩きテーマは「食べてうれしいお弁当」です。



★★★お店情報★★★

ママキッチン

高根沢町宝積寺2331-22

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください