こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録でしたが、

全部終わっちゃいました。


栃木でいちばん低い山の磯山から始まって

最終的には、無理だと思っていた男体山にも日光白根山にも登れたし

憧れの尾瀬で至仏山にも登れたし

後顧の憂いは…


あるんだよなー


高山病のリスクで断念したけど、

やっぱり富士山登りたかった。

富士山でなくとも、登山用ストーブでコーヒー沸かして山頂で飲みたかった。



いや、まだできる。

両方間に合うっ。


そう思いました私は、最後に




芳賀町の安善寺さんに参りました。

ここで一言、許可を得てくださいとガイドブックに書いてあったので

境内のお掃除をされていたお寺の方に一言。


富士山に登りたいので、お寺の駐車場に車停めさせていただいてよろしいですかー。


「どうぞー」


ありがとうございまーす。


目指しますは…


芳賀富士標高272m。


秀麗な山容で、「富士」の名がつけられているそうな。

これもまた、富士山。




では、しゅっぱーつ。



非常にお手入れされた、登りやすい道を上がってまいります。


登山道に入ってすぐに、熊野神社がありますので

無事の登山を祈願し、




いざ、富士山頂目指して、れっつごー。


10分後。



山頂に到達。

さすが標高272m。

あっと言う間に着いてしまった。



山頂は開けていて、休憩用ベンチやミニテーブルもありますので

ここで…


豆から挽いて、コーヒーを沸かすのです!

最後に買ってしまいました、登山用ストーブ&ヤカン。

災害時にも使えるし(←言い訳)。

ついでに手挽きのミルも。

ご予算的に、コーヒーカップまでは無理でした(チタン製のが欲しかった)。


いざ、コーヒーを…。

…。


何か足りない。



水を車に置いてきてしまったー!





登山道を駆け下りてTAKE2。

男体山だったら無理だった…。




お水は、塩谷町の名水・尚仁沢の。


コーヒー豆は、わたしがとっても好きな




チバコーヒー さんのもの。


えーと、登山用ストーブに登山用ヤカンセットして、

着火…

怖いなぁ。

うわっ。

火が出た(当たり前だ)。


お湯が沸くまでの間にコーヒー豆挽いて…

うわっ。

もう沸いた。




♪ダバダ~♪(←コーヒーを淹れる時になぜかいつも歌ってしまう)。




完成ー。


この一杯を飲むために、長い旅をしてきたような気がしましたが



富士山頂で



コーヒーでボー。


この味は何物にも代えがたいものでした。


とりあえず、2014年の大目標

「富士山頂でコーヒーでボー」が達成できて、満足です。

健康のため登山は続けることになると思いますが

来年は来年で、また新たな目標を立てたいと思います。


それでは皆様、良いお年を。



え?人間ドックの結果?

まだ受けてないんです…


★★★お店情報★★★

チバコーヒー

宇都宮市陽東3-7-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目 (この記事)