こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録です。

行った順に関係なく、標高順に登場します。


晃石山 (てるいしさん) という山があって、標高は419mながらも、変化があって

眺望良しで、良いんだそうな。




それには、まず、大平山神社 の「あじさい坂」を上がりー

上がりー

りー…

…(←ちょっとメゲた)。



こ、この随神門を抜けて





さらに階段を上がりましてー




や、やっと本殿に…(息切れ)。


ここまでは山靴だとちょっと歩きづらかったのですが




本殿脇からの登山道を上がりますとイッキに登山ムード。

(富士浅間神社の標識が伏線)


ガイドブックにも「山靴推奨」と書いてありました。


登り始めてすぐに




奥の宮がありました。

ここまではハイキングテイストの道だったのですが




進んでいきますと


木の根階段あり




岩場あり。


なるほど、これは変化に富んでいて楽しい!

(一本調子は結構飽きる)


…と喜んでるうちに




登り始めて1時間ほどで山頂到着。


晃石山419.1m !


まぁ、ここにも一等三角点が。


そして、ナイス眺望。わんだほです。


れっつ・オヤツタイム。


てるいし、輝く石…ということで選びましたのは




日光市のカフェ・ド・ギャルソン さんの



サクサクサブレ100円。


山登りで日光に行くこと多かったんですが

帰りにかならずギャルソンさん寄って、これ買いました。(たぶん10回以上)。


なぜなら、さくさくっと、文字通り口の中でさくさく弾ける食感と

この輝く石のような美しい表面。





ただでさえ美味しいのに

絶景の中で食べたら、輝き度MAX。


せっかくなのでもう一個。


栃おとめクッキー。

人工的ピンク色ではなく、自然な発色が嬉しい。

形状的にもいちご。




ああ、これもまた、乙女チックに美味しい。





しばしコーヒーでボーっとし、

往路を戻る形で帰りました。


このまま縦走して、岩舟山まで行ってしまうこともできるそうです。


今度、岩舟山から逆コースでやってみようかな。


で、大平山からの縦走にならなかったのは

大平山の山頂に行くのを忘れたからです…

富士浅間神社の標識を追っていけば山頂だったそうな。しくしく。


★★★山情報★★★

晃石山
栃木県栃木市



★★★お店情報★★★

カフェ・ド・ギャルソン

栃木県日光市所野2832-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目

二回目 (この記事)

三回目