はやぶさ2、打ち明げおめでとうございます(号泣)。

4年前、初代はやぶさの帰還をリポD飲みつつ、ライブで観ていたことを

思い出しました。


無事に還ってきてねーと願いつつ

帰還予定が東京オリンピックの年と聞き

ちょっといろいろ考え込んでしまった。


現実に戻りまして、こういう理由 で、12月は今年一年間の山×食の記録です。

行った順に関係なく、標高順に登場します。


ゴールデンウィークに高校時代の友人たちと集まったんですが

そういや、人妻の友人は、長いこと観光業界にいた。

友人、どこか、オススメの山はありませんか。

ハードじゃないところね。


友「みかも山は?低いし、道きっちり整備されてるし」


そういや有名どころだったね。

行ってみるかな。一緒に行く?


友「あははー。山登りは勘弁ー」





後日、快晴の日を選んで行ってみました。

もちろん車で。

広大な東口駐車場に車停めました



あれが三毳山かな。

では、れっつごー。


初めは、ほのぼのとした道だったのですが


け、結構キツいかも…

というか、山登りから遠ざかっていたから

キツく感じてしまうのか。

ぜーはー。


登山開始してから30分ほどで


着きましたー!

万葉集にも詠われた 、三毳山。(の、主峰の青竜ヶ岳)。


ぶんぶんぶん。(←虫の羽音)。


下野の三毳の山の小楢のすまぐはし児ろは誰が笥か持たむ…

ロマンだ…



ぶんぶんぶん。


ダメだ、ロマンもへったくれもない。

アブかな。ハエではないと思いたい。ハチではない。きっと絶対。

わびさびに浸っているヒマもなく、

次なる目的地へと移動。




途中途中の絶景に心惹かれつつ



再び、ぜーはーぜーはー息を切らしまして



中岳に到着。



ぶんぶんぶん。


ああ、こちらもゆっくり見られない。




絶景に早々とお別れを告げまして

駐車場に戻り、車で


西口駐車場近くのカフェ、前々から行ってみたかった



センプレ さんに行ってみました。

山登りはするのに、東口から西口へは車で行くというこの矛盾。




実は、周遊コースを歩いたので、4~5時間かかったのですよね。

ということは思いっきり食べてもいいかな。

が、あまりにもこの日暑くて、ちょっとメゲていたので




アイスコーヒーと季節のショートケーキ合計830円にいたしました。




季節のショートケーキは、

やったね、桃好きなんだー。


いただきまーす。




クリームお上品な感じ。
しっとりすぎず、ざっくり感もあって、好きなタイプのスポンジです。




これまた、とっても好みでしたアイスコーヒーで

三毳山眺めながらボー。


まだ登山再開して日が浅いからか

それとも標高229mってことで、かなり油断してたのか

はたまたかなり暑かったからか

ピークが二つあったからか、

ちょっと予想外に疲れを感じた登山でした。


★★★山情報★★★

三毳山

栃木県栃木市・佐野市


★★★お店情報★★★

センプレ

佐野市黒袴町612-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目