こういう理由で 、つくば在住でWebデザイナーやってる

友人の好みに従い、香川県は直島に二泊三日アートな旅に来ております。


直島は…



非日常空間に満ち溢れ、そこが楽しくもあり

ネックでもあり…


友人、今日は、あなたご希望のベネッセハウスに泊まるんだけど…


友「ばんざーい」


あの非日常価格に、私はてっきり、二食つきだと思ってたんだけど

素泊まり料金だった。


友「あら、じゃあ夕飯はベネッセのレストランで別注文なんだ」


6千円からだよ。



友「どこかで買っていきましょう」




コープにしよう。

営業時間が土日祝日15時までって、なかなかシビア。

しかも、お惣菜コーナーはカラだった。

もうダメだ。今晩何も食べるものがない。


そうだ、どこかでハマチバーガーをテイクアウトできた気がする。


友「私、魚介類ダメ」


え、じゃあ夕飯抜き。


友「それはいやだ。たしか、港の近くに…」




友「セブンイレブンがあった。う、嬉しい、助かった。

  我が人生において、これほどセブンイレブンの存在を

  ありがたく思ったことがあろうか」


銀行ATMもある。

良かった。私の銀行、セブン銀行で手数料無しでおろせるから

旅先にセブンイレブンあるか無いかで、心理的に大違いなんだよね。


さて、私は魚介類ウェルカムですので




こちらの、maimai さんで


ご当地・直島バーガー650円、アボカドトッピング120円テイクアウトします。

具がハマチなんですって。


夕飯を仕入れまして、本日のお宿に向かいます。

ベネッセハウスの四種ある客室の中で、(それでも)一番リーズナボだった




「パーク」でございます。

友人、ラウンジでドリンクフリーだって。

せめて、たくさん飲もう(←せこい)。




もう、ひたすらコーヒー。



風に動くアートを眺めながらボー。

いやー、いいねー。

こういうボーっとするアートなら好き。


友「何か連想する…映画で…。あ、シザーハンズだ」


ウィノナ・ライダー可愛かったねー。


さて、いつまでもボーっとしてられないので

お部屋に戻って夕飯食べましょう。




私は直島バーガー。




ご当地バーガーはオール・オア・ナッシング率が高いのですが


ハマチ美味しい!

こってりしているから、これ一個で十分満足。




ああ、瀬戸内海に夕日が落ちる。


セブンイレブンで買ったプライベートブランドのオレンジジュースを飲みながら

夕日を見送ってたら、すっかり夜になりました。


どっぷり


友「ナイトツアー申し込んだよ!行こう」


ベネッセハウスはホテルそのものが美術館で

夜は宿泊者を対象に、館内ナイトツアーがあるのでした。


いやー、面白かった。暗闇の中で現代アート見ると

なんか夢に見そうだ。色んな意味で。


友「みてー。星がきれいだよ」





友「あ。黄色かぼちゃ。さすが夜でも映えるなぁ」




対岸に見える灯りは高松市街地…。

きっと今頃、深夜うどん店が営業してる…


それぞれに思いをいだく夜でした。


★★★お店情報★★★
maimai
香川県香川郡直島町本村750
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください