つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人、

いつもいつも私の趣味全開の旅に文句の一つも言わず付き合ってもらい

(これでも)大変申し訳なく思っております。

次回は、あなたの趣味全開の旅に文句一つ言わず、

おつきあいする所存でございます。


友「はい!5月に直島に行ってみたい。島全体が現代アートなんだって」


勤め人には島への旅行はリスクが高い。


友「瀬戸内海で穏やかだから、滅多に欠航とか無いんだってさ。大丈夫」


瀬戸内海?え?直島って何県なの。


友「香川。高松からフェリーで行けるよ。すぐだって」


うどん県


行きましょう!あなたがアート観ている間に、わたし高松でうどん食べてるから。


友「冒頭と話が違う」


じゃあ、せめて香川銀行セルフうどん支店に口座を作ってくる。


友「冒頭と(以下略)」


アートのアの字も無い私に現代アートなんてハードルが高すぎる。


友「猫いっぱいいるんだってさ」


行きます(あっさり)。


直島へのルート王道は、高松まで飛行機で行って、高松港からフェリーだそうなんですが

私の予定が直前まで危うかったので、

格安航空券ではリスクが高く(変更効かずキャンセル料も非常に高い)

岡山まで新幹線で行って、岡山駅から宇野港までバス、

宇野港から船という、なかなかの長旅かつ乗り換え時間のない行路になりました。

なもんで、食事の時間もとれなく



朝ごはんは新幹線の中。


昼ごはんはバスの中。


船に乗った時にはすでにお昼をすぎ


直島についた時には14時でした。

な…長かった…


友「あったー!」


え?何が。


友「あれ!」




巨大てんとう虫現る。


友「違う!草間彌生さんの『赤かぼちゃ』」


ああ、水玉模様で有名な方。


友「中にも入れるんだよ。行こう」



友「光の加減が素敵でしょー」


おおー。


友「穴の一つ一つから見える光景も違うし」



おおー。

ところで、喉渇かない?


友「もうちょっと観たい」


じゃあ、ひとりで飲んでくる(すでに冒頭と話が違っている)。


この赤かぼちゃの目の前に「海の駅なおしま」がありまして

中にカフェおうぎや さんが入ってます。(ほぼセルフ)




あー、やっとアイスコーヒー飲める。

(たしか350円だったであろうか)。



港を眺めながらボー。



わお。

さっぱりと飲みやすく、私が好きなタイプのアイスコーヒー。




…で、港を眺めながらビックリしたのが外国人旅行者の多さ。

こんなに多いのは、白川郷くらいか。

別府温泉も多かったけど。


友「お待たせー!」


港から中心部までは




バスで行きます。


ほんとは、岡山からずっとレンタカーでフェリーとか考えてたんですが

友人の


「直島は道が狭いから車は乗らない方がいいって」


という意見であっさり辞めました(長崎の恐怖 アゲイン)。



わー。役場もアートだ。


友「農協前で降りるよ。そこからが観光メインスポット」


あーやっと着いた。


友「ほら、見てごらん、塀」


へー?(しゃれではない)




友「これ、毛糸アート。あちこちの塀に、こんな感じに毛糸で描いたアートがあるんだって」


へー!(しゃれではない)。


というワケで、これから始まります直島・豊島の旅。全9回でございます。


続く。


★★★お店情報★★★

カフェおうぎや

香川県香川郡直島町2249-40 「海の駅なおしま」内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください