諸般の事情により、平日夜は




セレクト さんの前を通ることが多いのです。


甘党と思われることが多い私ですが

パフェ、かき氷、アイス等々の冷たい系が好きなのであって

ケーキはあまり食指が動きません。


が、セレクトさんの前をとおりかかると、

見えない何かがわたしを支配するかのように、

ショーケースに意識が惹きこまれる。


原因はなんだろう。


断面だ。


そう、普通のケーキ屋さんは、アルミの皿みたいの(正式名称知らん)に

1カットずつ納まっている場合が多いですが(ゆえに断面がよく見えない)

セレクトさんは、ホールのまま、断面が見えるように

ディスプレイされているのでした。


最近まで、それほど自覚しなかったけど

私は…



断面萌え


なのだ。

世の中には、専門サイトがあるくらい、断面萌えの人が多い。

自分の嗜好を自覚すると、あとは早い。


中に入って食べていこー。

セレクトさんはイートインできるのでした。

この日は…




いちごのムースにいたしました。

セレクトさんは、ケーキが400円くらい、ドリンク類が400~500円くらいです。




この、「いちご、つぶつぶ」がたまりませんっ。



ムースのベッドで眠りについているような完全体のいちご姫も好きです。

いちごの酸味が心地よいムースでした。


またある時は…




マロンバナナ。


チョコもマロンもバナナも、それほど積極的に食べない私が萌えた…



この断面。

色の切り替わりと、お月様のようなバナナの存在感が素敵です。



滑り台のような、この鋭角もすてき。

私にはかなり甘かったですが、時にはこのような甘さも、また良し。


そして、またある時は



りんごのタルト。



ああ、化石の埋まる地層を発見した学者さんは、このような気持ちになるのでしょうか。

なんというときめき。




ゼリー部分のシースルー感も素敵です。


そんなワケで、りんごジャムしか入ってないリンゴパイに出会って出家したくなった私を

現世に引き止めるようなリンゴの存在感。わんだほでした。


そして最後は、土日にしかない



ミルフィーユ。



惚れぼれいたしますこの断層。


フォークを刺した瞬間、砕け散りました。

人の夢と書いて儚い…

パイ生地のパリパリと、クリームのねっとりの対比

そして果物の酸味が口の中でハーモニーでした。


幸せ。


てなわけで、6月前半の栃木県内食べ歩きテーマは


断面


です。


★★★お店情報★★★

セレクト
宇都宮市元今泉1-23-5
福田ビル1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください