苺の種類:レッドパール

産地:三重県 or 岐阜県



こういう理由 で、4月は最初から最後まで「いちごパフェ祭り」です。

香川県からは文字通り「いちごパフェ流れ旅」をしております。

香川岡山 (1泊) ~兵庫大阪 ~京都 (1泊)にまいりました。



全然観光しなくてお名残惜しいですが、

京都を出まして



普通電車に揺られて関ヶ原を過ぎ(歴女の某友人が喜びそうな看板だ)




名古屋に到着しましたー。

一連の「流れ旅」では、ここが最終地です。

名古屋には、かき氷で(も)あまりにも有名な弘法屋 さんがありまして

フルーツパフェも有名なので

一度来てみたかったのですが、今回夢が叶った次第です。

名古屋っつっても、池下駅までは地下鉄なので、ちょっと距離はありますが


無事につきましたー。


パフェ等のデザートが食べられるのは14時からなので

時間調整してから来ました。

…それでは…


季節のパフェ(いちご)千円ジャストくださいませ。






こちらー。



まぁ、なんてでっかい苺なのでしょう。

御店主にお話伺いましたら

「レッドパール」という品種で




こちらの苺にすっかりほれ込み

お店のいちごパフェの品種は、ずっとレッドパールなんだそうです。

で、産地が三重or岐阜なのは、当時のメモには「岐阜県」と書いてあったのですが

今この写真見たら三重県になっていたからです。

品種は同じでも、産地はいろいろなのかもしれませぬ。




麗しの鳥瞰図。




ときめきの断層。

もちろんコーンフレークの姿無し。




それでは、入刀位置を考慮しつつ


いただきまーす。

清楚な味ですね!

我が最愛の姫様(とちひめ)を連想する味です。

むぎゅっとした食感が印象的。




アイスやプリンやいちごシャーベットも盛りだくさん。


「パフェ」を楽しませていただきました。

ちなみに底はヨーグルトでした。


ご馳走様でございます。


ここからは、イッキに栃木に帰ります。



新幹線の車内で、珈琲で温まりつつ

こういう「ワンテーマ流れ旅」も、なかなか楽しいものかな~と

ボーっとする私でした。


「流れ旅」としては、この名古屋が最後だったのですが

いちごパフェを求める旅はまだまだ続きます。


次の県へと続く。


★★★お店情報★★★

弘法屋 池下店

愛知県名古屋市千種区覚王山通8-70-1 名鉄パレサンクレア池下店 1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください