苺の種類:とちおとめ

産地:栃木県


こういう理由 で、4月は最初から最後まで「いちごパフェ祭り」です。

栃木県内のお店に関しましては、お値段ソート(安い順)して登場です。

この記事から600円ラインを超えていきます。


10軒目となるお店は、




(ENISHI)さん。

オリオン通りの宮カフェ さんとは姉妹関係なのかなと思いますが

あちらには無く、こちらにはあるメニューがあります。

それはー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



この、季節限定いちごパフェ!(パンケーキもそうですね)。


実は、このメニュー写真去年のです。

なぜなら、去年も食べたからです。

ついでに言うと、今年はメニュー写真撮り忘れました。

それがわたしを意外な方向に導くことを、わたしはまだ知らない。


そんなワケで、今年も食べよう…


とちおとめパフェ680円!(消費税5%時代の訪問です)。



ときめきの断層。



麗しの鳥瞰図からそのままいただきまーす。


実は、今回のいちごパフェ流れ旅の中で

いちばん訪問が早かったのがこちらのこのパフェでした。


いちごのおいしさ、アイスのおいしさ

ボリューム、どれをとっても

お気に入りでございます。

これが宇都宮駅ビルで食べられるのは、非常にわんだほだと思います。


なのに、メニュー写真撮り忘れた。


去年の流用してもいいけど、せっかくだから撮りに行くかー

…と、年が明けて一か月以上経った2月中旬に行きましたら


あれっ!?





季節限定の中でも季節限定の

チョコレートスイーツフェア?


しかも、チョコおとめパフェ!?


あ、そうか。バレンタインシーズンだもんねっ。

チョコはあんまり好んで食べないんだけど

せっかくだし



食べていくことにしました。



あ、チョコポッキー刺さってる。

なるほど、チョコおとめ。


麗しの鳥瞰図・チョコ版。


ときめきの断層・チョコ版。


我らがとちおとめにも、チョコがとろん、と。


いただきまーす。


へー。チョコの濃厚さと苺の酸味が、ものすごいマッチング。

妖艶な感じです。黒のゴージャスな毛皮まとっているような。


通常のとちおとめパフェをオデットだとするなら、こちらはオディールでした。


対比が楽しめたので、写真撮り忘れて結果オーライでした。


夏シーズンには、夏だけの苺「なつおとめ」を使ったパフェがあるので

(今回は食べはぐった。なぜならかき氷に全力投球していた時期だったから)

今夏もあるなら、2015いちごパフェ流れ旅の時に食べた記事が登場すると思います。


★★★お店情報★★★

(ENISHI)

栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※カフェコーナーは早じまいです

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目 (この記事)

四回目