こういう理由 で、一昨年の夏、

神奈川県は藤沢市に来た私&つくば在住の友人。


夏の江ノ島…

青い海、

白い砂浜、

輝く太陽…




…は、どこー。

友「フェイスブックに写真アップしたら、いいね!がいっぱいついた」


楽しんでいただけて何よりです。

いいんだ、いんだ。

マラソン大会じゃないし、インドアイベントだし。

そう、舞台は…



新江ノ島水族館の、クラゲヒーリングナイト だもんね。

水族館のお泊りイベントゆえに、閉館後の入館となります。

まだかなーまだかなーまだかなー



開いたー!

いざ、クラゲに癒してもらう夜が始まるのです。


きゃー、クラゲさーん。

…と、黄色い声があちこちから上がってました。

さすが婦女子オンリーイベント。

そして、なんでこんなにクラゲ人気あるんだ。


友「あんただって好きなんでしょ」


好きだよっ



この、レースのような触手とか


ぴこぴこ光るのとか


クラゲがたゆたう姿を見ているのは

なんともいえぬヒーリング。




そして現実逃避。



人生に疲れた時、私はいつもクラゲを観に行くの…


友「ご飯だってさ」


待ってましたああっ。


で、正直ご飯にはそれほど期待してなかったのですが(すんません)




ゴージャス!


特盛り!




カラフル!


肉!



魚!



まだまだある!


海の幸!


山の幸!(というか畑か)


クラゲヒーリングナイトはこれからが本番なのでございます。

続く。