私の、旅における宿泊および朝食のポリシーは


宿泊…個室ならなんでもOK。安さがすべて。

     素泊まり上等。

朝食…海有り県ならば、市場や市場食堂等で食べる

     駅の近くならば、モーニングやってる純喫茶等で食べる


同行者がいる場合は、自分の好みだけで論じれないからなー。

友人、あなたのポリシーはいかがですか。


友「宿泊に関しては同じだけど、私は海産物食べられない。

  朝ごはんのために外に出ていくのはパス。

  さらに言うなら、パンよりご飯がいい」


と、すると朝食つきの宿だねー。

海産物がダメとなると、自分で食べたいものを取捨選択できるビュッフェスタイル。

さらに言うなら、選択に和食のあるー。


…調べた結果、ティア 長崎銅座店 さんが朝食会場である

ビクトアリア・イン・長崎に決めました。


友人、こちらの朝食は婦女子に大人気だそうだよっ。



友「おおっ」



まずは、こちらで好きなお皿を選びまして


このヘルシーお惣菜の数々を盛っていくのですっ。



あ、パンがある。

ビュッフェに天然酵母パンがあるって珍しい。

パン(も)食べよ。


もちろんご飯も食べます。


わー。粒のでっかい納豆。

西日本、それも九州で納豆に力入れてるってすごいなあ。


カスピ海ヨーグルトやフルーツもある。

その結果


このようになりました。



いやー。私の食事と思えないようなヘルシーな内容。


友「そういや、朝ジョギングしたの?出島ジョギングするとか鼻息荒く言ってたけど」


起きたのは今です。


友「やっぱり」


それではいただきまーす。





納豆が非常に美味しかったです。

通販で買いたいくらい。




ご飯も美味しく、もしも宇都宮市内にあったら

週一くらいで通いたい内容でした。




コーヒーも、これは有機コーヒーでした


おいしー。


友「私たちは非常に嬉しい内容だけど、男性宿泊客からしたらどうなんだろう」


んー。ベーコンとかソーセージないもんね。

…ってか、お隣のテーブルの男性外国人3人組さん

このジャパネスクな内容で大丈夫なんだろうか。


この後、チェックアウトの時、この三人組と一緒になったのですが

フロントのお姉さんに何か一生懸命言ってました。


お姉さん「はい????」


お客さん「オ~シェイ~ワ~ニナリ~マシ~タ」


お姉さん「あ、『お世話になりました』!?」



お客さん「YES!」


お姉さん「わあ~。もう、どうもありがとうございます」



ほのぼのとした光景でした。


続く。


★★★お店情報★★★

ティア 長崎銅座店

長崎県長崎市銅座町6-24 ビクトリア・イン長崎 2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください