つくば市でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。

初日も大詰めとなり、ホテルに戻ってまいりました。


友「さっきのパフェ はキツかったー」


そうだった?


友「あんた甘党じゃないって言ってるのに、甘いモノ食べるよねー」


最近気づいたんだけど、甘いモノは冷たくないとダメなんだよね。


○=かき氷、アイス、冷やしてあるフルーツ

×=ココア、カステラ、ケーキ、焼き菓子


友「長崎名物カステラだめなの?」


正直、食べられません。


友「じゃあ、私ひとりでお土産のカステラ買いに行ってくる」


行ってら~。

その隙に私はこっそり出かけます。

友人が帰ってくる前に帰れば大丈夫だろう。




こちらの角煮家 こじま さんの



長崎名物・角煮まんを食べるのです。


一個315円(たぶん)


コンビニで「角煮まん」の類を食べるたびに

フラストレーションがたまっていたのですが

(角煮はどこに入ってるんだーレベルの量で)



素晴らしい存在感。


添付のからしつけて、いただきまーす。


おいしー


しっとりふんわりした生地に、クドくない角煮。


まんぞくー。

栃木に支店出してください。

寝よう。

お休みなさい。


ぐー。


友「ちょっとー、ドアのカギ開けてよー!」



★★★お店情報★★★

角煮家 こじま

長崎県長崎市銅座町6-12

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください