こういうワケ で一月前半のテーマは「純喫茶」です。

純喫茶があるとすると、昔からある大病院の前、そして大学の近く。

宇都宮大学近辺はいっぱいあるんだろうけど

あのあたりは車で行きづらく、駐車場も私の技術では無理そうなのでパス。


あ。独協医大!

大学と大病院の二つを兼ね備えているではないか。

たしか、大学前の栃木街道を通るとき、いつも目に入っていた喫茶店があった。



というわけで、独協医大(の近く)に来てみました。

道路はさんで向かいに



珈琲館キャンパス さんがあるのでした。

大学時代っぽいお名前でいいですね!

お邪魔しまーす。

わー天井高い。

何にしよっかなー。





大学というからには、なんかカレーライスな気がする。

私は小さい頃から「学食でカレーを食べる」のが夢でした。

大学生になって叶えましたが、一回で飽きました。(要はイマイチだった)

今こそ、その夢を…学食じゃないけど…

あ、ここに来る前にお昼食べてしまっていた。


ドリンクで大学時代の青春っぽいものというと~

「ちょっと背伸びしてブラックコーヒー」とか…

「清純女学生のイメージでレモンティ」とか…


うーん。


わたし大学時代って何飲んでたんだっけ。

近所のドトールに入り浸ってたんだっけ。

あっ。

購買部で一個60円のブリックパック買って、

友人と山手線に乗ってぐるぐる周りながらしゃべってたんだ。

(3周で力尽きた)


それも青春これも青春。

クリームソーダ450円にしよう。

なぜなら、こないだアラジン さんでクリームソーダ開眼したのでした。


ヨウジ入れかわえー。

…と見入ってたら



きたー。



麗しのクリームソーダ。

さて、アラジンさんの記事の時

私はクリームソーダは、アイスと氷の接面(のアイスが凍ってるところ)が好きと

書きましたが、もう一か所ありました。

それはー


アイスがソーダと渾然一体となって、泡になっているところ。

光に負けちゃってますが


ここです。

このクリーミーな泡泡がたまりません。


ホンの一瞬しかないけど。


で、思い出した。

Peope in Order という、

1歳から100歳までの人が順番に太鼓叩いていく動画あるんですが

それを見ると人生の若い時期ってホンの一瞬なんだなーと思います。


山手線に乗ってしゃべってた日々も、今考えると輝いていた。アホなりに。


★★★お店情報★★★

キャンパス

栃木県下都賀郡壬生町安塚788

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください