矢板市にお住まいのH・Z様から、オススメールをいただきました。


>むらさきさんは、皮が厚くてモチモチ系の餃子が好みというお話ですが

>塩谷町役場の近くに、そんな餃子の専門店があります。

>お母さんがお一人でやってます。

>夕方からのお店なので、近所のおぢちゃんたちの飲みスポットにもなっています。

>ですから婦女子的にイートインに勇気が要る場合は、テイクアウトもできます。


特段気にならないので、中で食べてきます。


そんなワケで口コミ調査隊に突入。


2007~2012の口コミ調査隊はこちらから

2013年

第一回目 まろにえ21 ばばちゃんショップ (鹿沼市)

第二回目 うず潮 (宇都宮市)

第三回目 長崎五島うどん (宇都宮市)

第四回目 手作りパン しのぱん (鹿沼市)

第五回目 ココスプーン (足利市)

第六回目 石臼びき手打そば 悠庵 (佐野市)

第七回目 食パン専門店 利 (日光市)

第八回目 zakka & Coffe iroe (宇都宮市)

第九回目 丸八食堂 (日光市)

第十回目 和気商店 (塩谷町)

第十一回目 しもさか茶店 (日光市)

…と来た口コミ調査隊、12回目の今回は、

塩谷町役場のすぐ近くにある


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



玉龍 さんに来てみました。

お邪魔しまっす。


カウンターのみの店内では、近所のおぢちゃんたちが宴会中でした。

餃子一人前ください。


おくさま「お持ち帰り?」


いえ、食べていきます。


おくさま「450円ね」


カウンターから手元がよく見えないのですが

わー、もしかして注文を受けてから手包み。


宇都宮の有名どころの餃子屋さんで、

皮も自家製で、注文を受けてから手包みのお店って

どのくらいあるのかなー。


…と記憶を探っていると

次から次にテイクアウトのお客さん。

わー。人気なんだなぁ。


おくさま「お待たせ。どうぞー」




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なんかすごいことになっている。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー。

一目みて分かる。

これは私のめちゃくちゃ好みのタイプの餃子。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県




いただきまーす。

おおお、分厚い皮がもっちもち。

具は、非常にオーソドックスというかシンプルな味付けに感じましたが

それが遠い日の思い出のようで、非常に心に響いたのでした。


んで、この日以来「餃子モード」になってしまい

あちこち餃子を食べにでかけたのでした。

(大抵かき氷とセット)

なもんで、この記事からしばらく「栃木県内餃子の旅」になります。

(かき氷とセットだったので、訪問自体は既に全て終わっています)


★★★お店情報★★★

玉龍

栃木県塩谷郡塩谷町玉生522-33
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください