お店の訪問は基本的に一期一会の一度のみにしてるんですが

やはり取り憑かれてしまうお店というのはありましてー。

そう、全種類制覇したい、という、この欲望。

メニューが一期一会ならいいことにしよーっと。


そんなお店の一つが東京都にあるひみつ堂 さんでございまして

東京に行くたびに行ってしまいます。


この日は、毎度のごとく、つくば在住の大学時代の友人と

池袋に舞台を観に行った日で。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


舞台というのは「おのれナポレオン」でございました。

この数日後に天海祐希さんが心筋梗塞で入院され

(舞台観てる分には全く気づかんかった)

友人ともども、ビックリしたところです(回復の方向にあるようで何より)。


舞台そのものは、ひとことで言ってしまうと「自分の最期をどう演出するか」な

内容だったよーに思います。

面白かったねー、友人。

私、野田秀樹さん初めて観たけど天才オーラが出ていた。


友「天海祐希さんのオーラもやっぱりすごい」


で、そのまま池袋から山手線に乗り、ひみつ堂 さんに向かいました。

なぜなら、そこにかき氷があるから。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友人は「リンゴ(多分)ヨーグルト」。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友「わたし、ここのヨーグルトを食べるたびに、生きる喜びを感じるの…」


なるほど。

じゃあ、私はー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


かんきつ類(多分はるみ)800円にします。

もちろんミルクがけ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ああ、なんという麗しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ああ、氷が美味しい、シロップが美味しい、ミルクが美味しい、

それらのコンビネーションが美味しい、



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして、最後の私がいちばん愛する「半溶け状態」も非常に美味しい。

幸せー。


お店の方「いつもありがとうございまーす」


…。

友人、あーた何回来てるの。


友「もう数えられない。こないだ、5日間東京出張だったので

 5日連続行った。ちなみに全部ヨーグルト味でした」


どひゃー。


そしてそんな私も、後日東京に用事があったので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


また行ってしまったのでした。

なぜなら、そこにかき氷があるから。理屈ではないのでした。


「何にしますか?」


実は、密かに狙っていたパイナッポ。


「売り切れなんです」


うわああああん。

じゃあ、紫陽花にしようかな。名前に惹かれ…

ん?


「完熟マンゴー 今日は鹿児島産 900円」


これだあああああ。

なぜなら、そこにマンゴーがあるから。

ミルクがけでお願いしまっす。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。


「少しずつかけてくださいね」


はいっ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして、ダバダバとかける私であった。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ああ、麗しの「シロップ侵食」。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どこから食べようかなー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ああ、ひみつ堂さんの氷は、新雪のような「ふあふあ」感がなんとも言えませぬ。

そこにミルクがかかっているときの幸せ感は、もう、至福。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


侵食したシロップが奥底に溜まっていくのをみるのも

また至福。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして、最後の半溶け状態で至福の仕上げ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ひみつ堂さんは、あったかいお茶を出してくださるので

かき氷を食べた後、お腹を温めながら余韻に浸れるのです。

そして、カウンターだと、一生懸命氷を削っているご主人を

眺められるので、さらに美味しく感じるのでございました。


まんぞくまんぞく。



★★★お店情報★★★

ひみつ堂

お店のブログ

東京都台東区谷中3-11-18
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目
四~五回目(この記事)
六回目