これにて全県踏破の大分県一人旅。

ついに(やっと)最後の夜でございます。

温泉も浸かってきたし、最後だし、ちょっとくらい飲むかなー。

どっかないかなー

…と、別府駅西口の繁華街(の裏手)をぶらぶらと歩いていたら

こう、アンテナが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ビビビと。

うれしや さん。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あら、ショーケースに商品サンプルが。

商品サンプルって萌えるよねー

いやー精巧な作りだ。

あら、奧から(=お店の中から)手がのびて

サンプルをとっていく…

違うよっ。これサンプルじゃないよ。本物だよっ。

えっ。

ということは、ここは、ショーケースからとっていくスタイル!

徳島の「あそこ食堂」 さんの巻でも書きましたが

私はそういうシチュエーションに弱い。


おじゃましまーす。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


おおっ。全メニュー安い!

しかも、なぜにカツカレーが。磯部モチまであるぞ。

そこに並んでグラスワインが…

この…カオスチック・シチュエーションは…

思い出す…そう、我が心の永遠の居酒屋・東力士 …(遠い目)。


えーと、えーと、注文お願いしまーす。


「あ、料理はショーケースから好きなの持ってきてください」


…萌える。血がたぎる。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えーとーえーと…

毎度のごとく旅先での一人飲み三箇条。


・お酒は1杯のみ

・お通し除外して三品まで

・三千円以下死守


飲み物はー。生小。

お料理はー

どれ取ろうかなー。

よしっ。これとこれとこれ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わーい。いただきまーす。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


かんぱーい。お疲れ自分。


あ、ここ「お通し」つかないんだ。

なんて良心的な。

まずは一皿目。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


シマアジの刺身。

ここの看板的料理だそうで。

ああ、ぷにぷに。おいしいいいいい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ほうれん草のおひたし。野菜が必要だし。

しかし、すごい量だなコレ。


そして、次に…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鶏肉の甘辛煮。やほーい。

ショーケースは冷蔵庫的温度なのですが(さすがに)

温め直して出してくれるのでした。

萌える。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

あああ、甘辛で美味し。

そして、残ったタレに、さっきのほうれん草絡めて食べるのであった。

あああ、幸せー。


お味噌汁いっちゃおうかな。

貝汁くださーい(200円だったかな)。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うわおー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


すごい!しじみ汁状態のあさり貝の個数。

これかから出たダシの味はすごいことになってます。

ああああ、幸せー。


もう一皿いっちゃおうかな。最後だし。(さよなら三箇条)

何にしよー。

そしたら、隣の席のおばさま6人組がわたくしめに


A「ちょっとあーた、ハンバーグ食べなきゃダメよ。ここの看板メニューなんだから」


B「今日ハンバーグ無いんだってさ」


A「あ、そうなの?じゃあ、餃子いきなさいよ餃子」


餃子…異郷の地で餃子を食べるのは、宇都宮市民として抵抗…

別にないんですけど。

ただ、地元でたんまり食べられるものを、異郷の地で食べるのもなーと思って

旅先では餃子食べないんですよね。別に宇都宮市に忠誠誓ってるワケじゃないです。


まぁ、せっかくだし食べるか。えーとサンダル履いて~と


A「餃子はショーケースに無いわよ」


オーダーメイドですか。

ではよろしくプリーズ。


お店の方「辛いですけど」


だいじょうぶでしょう。酔ってるし(←特に意味無し)。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。

うわっ。大皿一面覆い尽くしている。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この怒濤の量。

400円と思えぬ怒濤の量。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


酒!飲まずにはいられないッ!

ということで、生小おかわりしました。

(今考えれば最初から生中頼んでおけばよかった)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あら、羽根の下は小ぶりな餃子さんが。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

うひゃーん。

パリパリしっとり肉汁じゅあー。ピリ辛風味がたまりませーん。

一人で全部食べてしまった。


いいや、明日…走れば。(←魔法の言葉)


御成敗式目じゃないけど、三箇条破っちゃった。

どないしよ。

お会計いくらだろ。五千円以上いっちゃったかな。どきどき。


「2,920円です」


宇都宮に引っ越してきてくださいっ!

…と、お店の方の手をとってそう叫びたかった。


次回、別府に来る時は、必ずこのお店で祝杯(なんの)をあげようと

心に誓ったのでした。

続く。



★★★★お店情報★★★

うれしや

大分県別府市駅前町7-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください