前回 に引き続きまして、埼玉県は熊谷市の慈げん さんからお送りしております。

温かいもの食べたので、よしっ。心配なくかき氷にいくぞー。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えーと、えーと、えーと、どうしよっか。


あ!ラムレーズン!我が最愛のラムレーズン。

それください。


「お車ですか?ラムですけど大丈夫ですか?」


そうだ。ラムはラム酒のラム。

うわーん。車で来ちゃってたよー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


次なるミッションに直ちに移るっ。

へー。純氷と天然氷両方あるんだ。

天然氷は松月氷室 さんのものだそうです。

私は特にこだわりは無いので、シロップで選ぼうかな。

ミルクと生いちご780円ください。(天然氷だそうです)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

おおっ。

すごい、名状しがたい雪くま的なものが…



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どこから手をつけていいのやら。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


んーと、崩壊を防ぐには…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


てっぺんを右斜め上45度からだな。


熊谷が多治見と並んで記録した歴代日本最高気温は40.9℃だそうなんで

40.9度の角度からまいりましょう。


そいやー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

おおっ。新雪のようだ。

それも降りたてホヤホヤのじゃなくて、降った翌朝の晴れた雪原のような雪っ。


「ふあぱふさく」な食感でした。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ミルクはかなり甘味が強いように感じますが

苺すっぱい系は、ミルクの甘味が強くないと、好みでないというのが

自分のカキ氷遍路で分かっているので、要はとっても好みです。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


掘削も無事完了。こぼれず嬉しい。

この雪穴に、周りの氷を落とし込んでいく「掘削落とし工法」でいきます(命名テキトー)。


んで、何でも書いてますが、私がかき氷を食べるにおいて、いちばん好きな瞬間、

「このためにかき氷を食べてます」のモーメント、それが…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


最後の「半溶け」状態なのでした。

氷の「しゃらしゃら感」と半溶けの「ゆるゆる感」とミルク入りゆえの「ねっとり」感が

複合するこの瞬間、なんとも言えぬ幸福感に包まれます。


この瞬間の「ふあねっとり」感は、この時の「いちごミルク」が

私のかき氷人生で、ぶっちぎりでした。


当時のメモを見たら「最後の溶けたあたりの不亜不ア ドスコイ

とワケわからん状態に陥ってました。

(ふあふあ度 すごい と入力したかったらしい)


この後は、高速は使わず、下の道でひたすら宇都宮まで戻ってきました。


自信ついた。


よし、次は再び車で1泊2日で行くぞー


続く。




★★★お店情報★★★

慈げん  

埼玉県熊谷市仲町45
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問履歴★★★

1回目の1

1回目の2この記事

2回目