徳島を電車と徒歩(時にはバス)でめぐる、「徳島お散歩旅」の

初日の朝。(寝台車で来たので、厳密には1.5日であろうか)。


無事ー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


徳島駅に着きました。

わーい、これで正式に四国全踏破。

やったねー。


しかし、私は重要なことに気づいていた。

お金を下ろしてくるのを忘れたんであった。

わーん、お財布の中小銭しかないよー。

小銭だけで喜ぶのはジェームズ君かパタリロだけだ。


私が異国の地でお金を下ろすのは、セブンイレブンに行くしかない。

なぜなら私のメインバンクが提携しているのがセブン銀行で

セブン銀行なら手数料かからないのだ。


んが。


県によっては、セブンイレブン無い県があるんだよなー。

徳島ってどうなんだっけ。

場合によっては非常にヤバし。


その時。

私の目に映ったのは…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


駅の真ん前のそごう。

そこの垂れ幕に「祝!セブンイレブン四国出店」

あ、そういえば最近ニュースで観たな。

四国にイッキにオープンしたとかで。

それでもって駅前に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


セブンイレブンあった。

わーん、良かったよー。

お金を下ろして一息ついて、駅に戻って


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鳴門線で向かいましたのは、鳴門。

そう、渦巻きの町。

駅を降りて気づいたけど


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


鳴門高校がセンバツに出るんだ。

そーいや、宇商と対決するんじゃなかったっけ。

すると、私の正体ばれたら、ご飯出してもらえなかったりして。


コソコソと隠れるように歩き、私が向かった先は、駅近くにある

どこだっけ。

ああ、あそこだ。

どこよ。

だからあそこだって。


…というギャグをやる人が絶対いるだろーなーと思われるお名前の



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あそこ食堂 」さん。


私が行こうと思ったのは、店名に惹かれたというのもありますが、

鳴門のご当地うどんである


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「鳴ちゅるうどん」なるものが食べられるんですと。

マイナー名物うどん、と、鳴門市観光協会自ら言ってる のが、けなげです。


んで、鳴ちゅるうどんとは何かというと、

「ちゅるっと」食べられるんですと。


ご当地うどんLOVERの私が食べないワケにはいかない。

そして、このお店の決め手の三点目。それは…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


このショーケースに並ぶおかず!

萌える。萌えるわー。たまりません。

えーと、どれにしよっかなー。

海有り県の海有り市だからー、やっぱり~


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なぜか太巻き寿司を選んでしまった。

だって好きなんだもん。

わーん、ほのぼのと美味しい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして、やっぱりなぜか鶏レバー。

わーん、臭みなくて、家庭的なほのぼの味で美味しいー。


あ、で、鳴ちゅるううどんお願いします。

ついでにお願い、冷やしてください。

私はうどんは冷やしてなんぼの女。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたーん。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


では、ちゅるっといただきます。

ちゅる。


ヤワヤワした麺なのかと思いきや、意外にしっかり。

ヤワヤワ麺のお店もあるみたいなので、お店ごとにキャラがあるんですね。

そして、ちくわがうーまーいー

福井の何気なく入ってたかまぼこ もそうだけど、

海有り県は、こういう「何気ない海の物」が美味しー。


まんぞくまんぞく。

お値段は以上で800円でした。

安い。

近所にあったら週に3回は通う。


「おまけにあげるわー」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ラブリーなミカンを二つもらえました。わーい。

(こうやって持つとちょっと微妙な形状だな)


この時の私は、このミカンが後になってとっても役立つことをまだ知らない。


続く。



★★★お店情報★★★

あそこ食堂

徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜327
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください