前編からの続きです

雨巻山から御嶽山へと縦走するには


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「猪転げ坂」(写真右の方)という、名前を聞くだけで転がり落ちそうな

坂を下っていくのですが、後ろを歩いていた親子さんの「しりとり」に

聴き入っていたら、なんかあっという間にクリアしていた。


そして、今日最後の頂上、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


御嶽山到着~。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


頂上せまくて、人もひしめいていたので、とてもコーヒーでボーはできなかったけど

この光景を目に焼き付け、後ほどゆっくりボーっとしよう。

さて、下山せねば。

40分くらいでしたでしょうか


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


無事下山。

足もとがフラットになった時の安堵感は何とも言えませぬね。

わーん、隊長さん、隊員の皆様、お世話になりました~。



隊長「むらさきさんは、分岐点を全然気にせず進んでいるようですね。

   分岐点ごとに、ちゃんと方向を指さし確認して進んでいくといいですね」


はっ、確かにっ。

古賀志山でそれでちょっと痛い目にあったのであった。

今までの人生で結構痛い目にあったのも、もしかしてそれかっ。

勉強になりました~。


それでは、私はヤボ用がありますので、これにて失礼いたします。



1300~1500カロリー消費したから、とんかつ定食いけるよね、へっへっへ。

…と思ったんですが、古賀志山の時もそうでしたけど

下山直後はヘロヘロで、何も食べたくない。

さらに、この時は炭酸、ひたすら炭酸が飲みたかった。

ラッキーなことに、下山口(登り口とも言う)には


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


茶屋雨巻 さんがあるのでした。

よく考えたら、山小屋みたいな感覚ではなかろうか。

なるほど、山小屋ごはん。


そんなワケで、炭酸が飲みたかったので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


自家製レモネード500円をオーダー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ああ、このレモンの酸味と、蜂蜜の甘さがなんとも言えませぬー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

山を渡る風に吹かれながら、さっきの御嶽山の頂上を思い出し、ボー。

歩いている最中は、

「なんでわざわざこんな苦行をしているんだ私は」とイヤになったりもしましたが

頂上についた時の爽快感と、下山後の「一服タイム」は

インドア派の日々では味わえなかった快感。

まだまだやって行けるかな。目指せ富士山(の噴火カレー)。


そして、もう一つの楽しみは。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


温泉!

ポイントカードも持っている、真岡の井頭温泉に行きました。

(実は毎週のように通っている)

お湯に浸かった時の快感もなんとも言えない。

次の山は日光にしようかなっ。


さて、明日からは6月。

また旅に出ます~。


★★★山情報★★★

雨巻山

栃木県芳賀郡益子町


★★★お店情報★★★

茶屋雨巻

益子町上大羽1234 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★

一回目
二回目 (この記事)

三回目