私は甘党ではないのです。

と自分では思っているのです。

基本的にケーキ類ニガテで、焼き菓子も好まず(バターの香りがニガテ)、

和菓子もダメ(理由:あんこ)、

好きなのは

・アイス

・フルーツパフェ 

・チーズケーキ

・かき氷

です。

そのうちの、フルーツパフェとチーズケーキが大特集だった


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


2010年8月号の「Cafe Sweets」は私の聖典となっているのですが

そのフルーツパフェ特集に出ていた、佐賀市のお店がありました。

今回、行き先を佐賀に決めたのは、呼子のイカと、そのパフェが目当てです。

…と時計を観ながら回想。

今は16時。現在地は唐津。

早夕飯を食べ終わったとはいえ、このまま帰って寝るだけというのもなー。

レンタカーは24時間の契約だから、明日の朝9時まで乗れるしなー。

唐津から佐賀は、確か40~50キロだよなー。

まぁ、1~2時間くらいか。車で。

うーん、どないしよ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


悩んでいる間に来てしまった方が早いや、

というワケで、来てしまいました。

本当は明日行く予定だった

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


Fruit Garden新・SUN さん。

フルーツ屋さんであるこちらの二階では


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いろいろなフルーツパフェが食べられるのでしたー。

ああ、写真観ているだけで幸せ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さすが苺の時期、苺パフェもいっぱいだー。

栃木県民としては、「とちおとめ」かどうか思わずチェックを入れてしまうのですが

永遠のライバル・福岡の「あまおう」でした。

(日によって紅ほっぺになるそうな)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


我が最愛の「柑橘類」パフェも充実。

とすると、問題は一つ。


選べない。


私は優柔不断なんだー。

うーん、どないしよー。

うーんうーんうーん。

こういう時の解決法は一つ。


全部乗っけ。


つまり、フルーツパフェ(L)1200円ください。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


素晴らしいいいいっ。なんという愛らしく豪奢なルックス。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ロココ調のヘアスタイルのような横顔。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


麗しの後頭部。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


正面からのお姿もステキ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


おみ足の辺りは、わーコーンフレークで増量してないー。

きっちりフルーツだ。しかも缶詰とか冷凍じゃなくて生。


そして、立ち上る、この「フルーツの香気」。

おそらく、切り立てホヤホヤなのだと推察いたします。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ではいただきます。

うう、フルーツが、フルーツそのものがウマいー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


バニラビーンズのツブツブが見えるアイスも美味にございます。

が、少し悩んでしまったのが、基本的にフルーツ全般を愛する私の

二大苦手フルーツ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


・干し柿

・きんかん


が入っているのだった。

うーん、残すのは論外。

干し柿は、あのクドいまでの甘さとベロベロとした食感、

きんかんは、あの皮のクセが苦手なんだよなー。

うーん。いいや、目ぇつぶって食べてしまえ。


うっひゃー。


干し柿うまいいいいっ。

生まれて初めて干し柿ウマいと思ったああああ。

ベロベロしていなくて、くにゅっとした食感もすてきんぐだけど

クドい甘さが無くて、じんわりと甘さがくるー。


きんかんも、皮のクセを感じないわー。


いやー、満足ー。

佐賀まで来て良かったよー。


そして車で唐津に帰っていく私なのでした。

ホテルの部屋についた時点で20時。

あ、なんか疲れがイッキに。

明日の朝早いし、もう寝よ。

お休みなさい。

ぐー。





★★★お店情報★★★

Fruit Garden新・SUN

佐賀県佐賀市若宮1丁目3-21
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目
三回目