※この記事時点は、移転前のものです。


その日は、奈良から二時間ほどかけて、食とは関係無しに某所に行く予定でありまして。

二時間も乗るだから、何か小腹にたまるものを買って行こうと

奈良→京都の間にある黄檗駅で降りまして


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ショートカットである駅からのこの細い道を突っ走っていくと

先日「どっひゃー」体験をしたパン屋さん「たま木亭」 さんに、ものの数分で着くのでした。

次の電車が来るまで、10分しかない。

その間に、お店まで突っ走り、混雑の中買い、また駅まで突っ走って戻ってこねばならぬのである。

食がからむと、私の足は速い。

ものすごい息切れに襲われながらも無事生還し、

京都で乗り換えて、東海道線で近江八幡まで行って

近江八幡から


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


近江鉄道八日市線に乗るのでございます。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わーい、誰もいない。

やったね、パン食べよ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さて、たま木亭さんのパンは、ちょっち油っぽい。

お手手がキトキトになってしまう可能性がデンジャラス。


余談ながら、幼少のみぎりから「油っぽい」の意味で「キトキト」を使ってきましたが

(例:ハンドクリーム塗ったら、手がキトキト~

   この煮魚、ちょっとキトキトしてない?)

これはもしや、方言なのでしょうか。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


でも大丈夫。腐っても婦女子。

ちゃんとウェットティッシュを持ち歩いてるんだー。(柄は置いておいて)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まずは、こちらから。

名前忘れちったー。

ベーコンとチーズがどーしたこーしたな名前だったかな。

で、これが

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うまーい。


こないだもそうだったけど、肉厚のベーコンがこれでもかっと入っているのでございます。

そして、ソースもパンそのものもうまい。

やだもう、私、どうしよう。


さて、もう一つ。

ここまで美味しいのなら、「自分の好みの対極」を買ってみようと

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらのパンを買ってみましたのです。

「山栗とナッツのパン」だったかなー。

甘そうだし(甘いパンニガテ)、デニッシュっぽいし(パラパラ崩れるのニガテ)

どんなもんかなと思っていたのですが

これが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


う~ま~い。


電車の中で悶絶してしまった。

砂糖的に甘いんじゃなくて、山栗そのものの、柔らかーい甘さな感じで

そして何より、ナッツがうまいっ。


カリコリカリコリと、噛みしめる喜び。

真岡観光リス村のリス、ニューヨークのセントラルパークのリス、

ドングリをコリコリかじる、彼らリスの気持ちがすごーく分かってしまった。

(パンそのものもうまいよっ)


ところで、値段いくらなんだ(急いでて値段観なかった)

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


180円に200円、合計380円…

信じられん…

掛ける3倍くらいの値段がついていても、私は支払ってしまう…。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


…と、カリコリカリコリしながら

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


缶コーヒーでボー…


さて、目指すところはどこなのか、目的は何なのかは

次の記事で(前後編)


★★★お店情報★★★

たま木亭

京都府宇治市五ケ庄平野57-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目(この記事)
三回目