JRフェリーの宮島航路は


1000円グルメの日々in宇都宮


青春18きっぷが使えることを知ったのは、戻ってきてからであった。

きーっ。

気が抜けたらお腹減った。

時計を観れば10時。

そうか、朝ご飯食べて4時間経つし、今の段階でもう一万歩歩いたもんなー。


ちょっと早いけどお昼にしよ。


(回想シーンに突入 at 昨晩のますゐ )


Rさん「宮島に行かれるのでしたら、ぜひ、あなごを食べてみてくださいまし。

    名物に旨いモノなんちゃらと申しますが、宮島のは大変美味にございます」


しかし、お店がいっぱいでどこにすればよいのやら。


Rさん「地元民の私がイチオシのお店がございます。えーと、ひらがなのお店だった」


ひらがな…(ガイドブックを見る) 何軒かございますが。


Rさん「フェリー乗り場の真ん前でございます」


(回想シーン終了)

1000円グルメの日々in宇都宮


それがこちら、うえの さんでございました。

おお、老舗の風格!

で、こちら朝の10時からなのですね。

10時に穴子丼食べる人いないよなーと行ったら既に満席だった。

なぜーっ。

あ、遅い朝ご飯か。

私は早いお昼だけど。


待つの苦手だし


1000円グルメの日々in宇都宮


お店で売ってる、穴子駅弁テイクアウトにしようかなー。

しかし、せっかく現地にいるワケだし、

食べていくことにしよう。


メニューは大くくりで、

・あなごめし(上)1890円

・あなごめし(並)1470円

・あなごめし(小)1260円

ほかに白焼きなどでした。

1000円グルメの日々in宇都宮


穴子の白焼きをワサビと塩でつまみながら、一杯100円の冷酒でチビリ。

いいねー、やってみたいねー。なんか文豪みたい。

が、私は昼間にお酒を飲むと、どーしよーもなく身体がダルくなってしまうので


1000円グルメの日々in宇都宮


あなご飯(並)、1470円にしましたー。

お昼ご飯に1890円出す気はなく、かと言って小でも1260円ならば

並の1470円にしようという考えでございます。


隣のカップルが、彼氏が小、彼女が大を選んだのが微笑ましかったです。


では、いざ、


ご開帳~。



1000円グルメの日々in宇都宮


なんという美しさ。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。


おー

いー

しー


今まで食べた穴子はなんだったのだろう。

と言いつつ穴子を食べたのは過去に2回だけな気もする。

思わず自分のブログを検索したら、3記事しかヒットしなくて

どれもメインではなく、他の具に紛れ込んでるような感じだった。


穴子って「気の抜けたうなぎ」のような感覚でいたんだけど(すんません)

ふあっとして、カリっとして、うっひゃー、穴子ってこんなにウマいものだったのかー。



1000円グルメの日々in宇都宮


赤だしも

1000円グルメの日々in宇都宮


おしんこも、大変美味にございました。

なるほど、これは朝10時から行列だわ。


さきほどの弁当も、「冷めた方が味が染みて美味しい」という、

「時間差攻撃」を味わえるらしい。

うーん、買って帰ろうか。

と思ったけど、今後の行動が見えないので、残念ながら断念。

弁当だけなら9時から買えるらしいし、次回冬に来たら

お弁当朝買っていって、鳥居眺めながらお弁当もいいなー。(朝ご飯)


いずれにせよ、もう広島とはお別れ。

短い間でしたが、お世話になりました。

とっても気に入りました。

また是非来たい。


牡蠣のシーズンに。

1000円グルメの日々in宇都宮


さて、宮島口駅から山陽本線で、一路岡山を目指しまーす。

続く。


★★★お店情報★★★

うえの

広島県廿日市市宮島口1-5-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください