さて、寝る前にヒマだったので、

友人たちに「明日は厳島神社行く(かも)(ね)」とメールして

朝起きたら、同じ返事が来ていた。


「満潮時に行け」


厳島神社って、海から鳥居がコンニチワなイメージだったけど

なるほど、あれは満潮時だからなのか!

あまのじゃくだから干潮時に行こうかなとか思ったけど

最初で最後かもしんないし、満潮時にしよう。

で、宮島町のサイトで干潮と満潮の時刻が表示されているのですが

満潮は朝イチか午後。

午後はもう岡山だし。



1000円グルメの日々in宇都宮


ということで、朝イチで宮島口からフェリーに乗りました。

1000円グルメの日々in宇都宮


見えてまいりました!

ポスターでよくみる、海面からコンニチワの鳥居!

私の目の前の女子(10代後半くらい)が、超ミニスカートで船から身を乗り出して

写真をパシャパシャ撮っていて、多分乗客の9割くらいはそっちの方に視線が

行っていたと思うのですが


1000円グルメの日々in宇都宮


無事に到着ー。

1000円グルメの日々in宇都宮


おお!観光地仕様の珈琲館 だ!初めて観た。ああいうタイプ。

で、てくてく歩きまして

1000円グルメの日々in宇都宮


間近に見えてまいりました、鳥居。


1000円グルメの日々in宇都宮


海に浮かぶ回廊と言うのも、考えてみれば初体験。

いやー、なんと荘厳で神秘的な神社でございましょう。

なるほど、世界遺産。

普段は、まわりをとりまくのはお池やお堀で、鯉が泳いで、パンくずを食べたりしてますが

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらでは、海魚が藻を食べているのでした。

いや、素晴らしい。

来てよかった、満潮時に。


と思ったの…

でーすーがー。

1000円グルメの日々in宇都宮


1.大鳥居の内側は、境内地のため、貝をほってはいけません

1.稚貝はほらないでください。

1.貝は1人1.5斤以内


ということは


1.大鳥居の外側は、貝をほってもよい

1.稚貝でなければほってもよい

1.1.5斤以下ならほってもよい


のだろうか。


干潮時に来ればよかったかな。

と思ったものの、旅人の身では、貝を捕ったところでどーにもならないのであった。

キャッチ&リリースかしら。

それはおいといて、一日ここで干潮と満潮を観ていたい。

そんなステキな場所でした。

このあたりの名産品牡蠣だしなー。

今度は冬に来て、一泊二日過ごしてもいいなー。牡蠣。

さて、「牡蠣」と「かき」をかけているのか、「かき氷」の旗を出しているお店が多かったです。

「牡蠣氷」を楽しんでみようかと思ったのですが、早朝すぎてどこも開いてなかった。

なんて商売っ気が無いのであろう。

でも珈琲くらい飲みたいよなー


…と、トボトボ歩いていたら。

1000円グルメの日々in宇都宮


なんか、味のある珈琲屋さん発見。

しかも開いている。らっきー。


1000円グルメの日々in宇都宮


さらに、テイクアウト仕様のアイスコーヒーも売っている。

さらにさらに、夏限定。

これを買わずにどうしましょうぞ。

というワケで入ったのが、サラスヴァティ (sarasvati) さんでした。


アイスコーヒー350円くださーい。

1000円グルメの日々in宇都宮


いわゆる「本格的っ」な味で、なんかこう、幸せ気分に満ちあふれたので

1000円グルメの日々in宇都宮


来た道をちょっと戻って

1000円グルメの日々in宇都宮


世界遺産を眺めて、アイスコーヒーでボー。

コレだねっ。


続く。


★★★お店情報★★★

サラスヴァティ (sarasvati)

広島県廿日市市宮島町407
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください