2007年版2010年版はこちらから

2011年

第一回 みますや (宇都宮市)

第二回 魁飯店 (真岡市)

今回のご推薦者は、私の母の友人(`・ω・´)


母「なんかね、友達が言うには、持ち帰り専門の餃子屋さんがあって、

  友達的には、某二大餃子チェーンよりも好きなんだってさ」


なるほどね、某二大ね。


母「なんでも、自動車修理工場の裏にあるんだって」


何ソレ(@@;


母「というワケで、行ってくるがいい」


はいっ、母上(`・ω・´)

私は、ツボが刺激されたとなると


1000円グルメの日々in宇都宮


雨が降ろうが、大雪注意報だろうが気にせず飛び出して行くのであった。

そのお店は、大谷街道から293号に入りまして、田下山の近くにあるそうな。


1000円グルメの日々in宇都宮


あ、看板があった。

良かったー。

そして、ウワサ通り、道路沿いにあるのは自動車修理工場。

しかして、その裏手に回りますと

1000円グルメの日々in宇都宮


餃子屋さんがあるのでした。

その名も「高橋餃子店 」さん。
お邪魔します…

まぁ、餃子製造工場という感じで、販売スペースも無い感じ。

注文すると、脇にある巨大冷蔵庫から出してくれるのだわー。

えーと、五人前(=30個900円)が母のオーダーだったなー。

私の分も入れて、六人前ください。


で、次々にお客さんが来る(@@;

既に有名なお店だったのだわー。

1000円グルメの日々in宇都宮


というわけで、こちら。

1000円グルメの日々in宇都宮


材料はこんなところ。

揚げても焼いても蒸してもどうぞ…

いざ、オープン。


1000円グルメの日々in宇都宮


お、小ぶり系ですね。

焼いた方がいいかな。

というわけで、母に30個渡して、私は家に帰って冷凍庫入れたら、母から電話が。


母「ちょっとー、ウマいよ、コレ」


もう食べたんかい(@@;

私も負けてはならぬ。

と、焼いてみました。

1000円グルメの日々in宇都宮


焼き目がちょっと足りなかったかなー

1000円グルメの日々in宇都宮


あ、でもこの辺は萌えポイント(*´д`*)

私は、餃子は酢醤油だけで食すのです。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

1000円グルメの日々in宇都宮


ウマいわっ。

餡がパンパンに詰まっているっ(某おせちじゃないけど、時々スカスカ餃子に当たる)

そして、ニラ美味しい!肉汁ジュワー。

わー、コレはファンになるな。

皮も、カリカリー。

餃子に、パリパリ系ともちもち系があるなら、こちらはパリパリ系ですかね。

私はもちもち系のファンだけど、もちろんパリパリ系も大好きです。


で、さらに嬉しいことに

1000円グルメの日々in宇都宮


餃子の皮(の生地)で作ったうどんがサービスでいただけることがあるんだそうです。

いただけました。ありがとうございます。

もしや、私の顔に「うどん命」と書いてあったのだろうか。

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、ツヤツヤと美味しそう。

さて、切らねば。

だいたい、これで失敗するんだよなー(T▽T;)

1000円グルメの日々in宇都宮


不揃いのうどん達。

まぁ、いいや食べるの自分だ(T_T)

うーん、茹で時間が読めないなー。

10分茹でてみるかな。

せっっかくなので、氷水でシメて、私の好きなレモン醤油だけで食べてみよう。

1000円グルメの日々in宇都宮


反省点。

・茹で時間は17~18分くらいみるべきであった

・さっぱり系のダシよりも、濃厚系が合う。例えるなら伊勢うどんのタレ。


あえて残して、翌日、鍋焼きうどんに加工しました(朝ご飯)。

もちーりで美味しい(*´д`*)

同じ皮でも、パリパリになったりモチモチになったり、世の中はいと不思議。


★★★お店情報★★★

高橋餃子店  

宇都宮市田下町455
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください