松月氷室 (しょうげつひむろ)さんの天然氷ブロックが冷蔵庫に残っていることと、

すっかり春~な今日この頃なので

前から作ってみたかった…


オール栃木のアイスレモンティー(しかも出し)


を、やってみんとす(キャンディー)。

レモンも、無農薬栃木産 を手に入れたのであった(3個で300円)。

紅茶は昨日の「熟成初摘み那須野紅茶 」で。


1000円グルメの日々in宇都宮


まずはアイスピックをカンセキで買ってまいりました。

私の不器用さは折り紙付きなので気をつけないとなー。

小学生の頃、木版画彫ってて手に彫刻刀を突き刺した時の痛みは、まだ

記憶鮮明。


さて、アイスティーってあれこれやり方があるみたいなのよねー。


まずはその1(`・ω・´)b


フツーに淹れて、急冷。

1000円グルメの日々in宇都宮


こんな感じ。

自宅冷凍庫の製氷皿で作った氷の場合は、熱い紅茶を注ぐと同時に

溶けて消え失せますが…

1000円グルメの日々in宇都宮


さすが天然氷。半分以上残っている。


1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

うん、まろやか~ん。ですね。


しかし、紅茶のキャラ的(熟成~)に、もしやレモンが合わないタイプかなー。

前に試し作りした2009初摘みPREMIUM First Flush の方がレモンとあった

気がする。


レモン…それは青春の味だからなのだろうか…


せつないじゃないかっ(T▽T;)


なので、さっさと次にいく(`;ω;´)


その2。

自然に冷ました紅茶を、氷に注ぐ。

1000円グルメの日々in宇都宮


こんな感じ。

当然ながら、氷はほとんど溶けませぬ。

1000円グルメの日々in宇都宮


氷山をしばし眺める。

脳内に流れるのはもちろんタイタニック愛のテーマだったりする。

1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます。


ウマいっ。o(〃^▽^〃)o


紅茶の味が(薄まらず)まんま楽しめ、まろやか~ん。


次からは時間がかかります。

その3。

ネットで見つけたやり方。

少量のお湯で煮出して(?)から、氷を入れて冷蔵庫で数時間待つやり方。

1000円グルメの日々in宇都宮


では、氷を入れて、冷蔵庫に行ってらっしゃーい。


~5時間後~


あら、氷があんまり溶けてない。

残った氷は「やり方4」で使うので、とりあえず溶けたのだけで楽しむことにする。


1000円グルメの日々in宇都宮


レモンを入れて

1000円グルメの日々in宇都宮


だばだば

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきます。


ちべてー(T▽T;)


冷たすぎて、正直紅茶の風味が分かりませんでした。

(夏はいいかも)


さて、やり方その4!いちばん時間がかかるやつ。

以前買った氷だしアイスコーヒーマシーン を使って、完全氷出しでやるっ。

昼の15時にセットしまして

1000円グルメの日々in宇都宮


翌朝8時。

1000円グルメの日々in宇都宮


まだ氷は残ってました(@@;

すげー。

1000円グルメの日々in宇都宮


色はもちろん、かーなーり薄いです。

あ、レモンは、一時間ほどスライスを沈殿させた後、引き揚げました。

1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます…。(浮遊物はレモンの果肉です)


これは…!


午後の紅茶レモンティーの、甘くないやつ版!(のような味)


レモンの風味はしっかり、紅茶の風味はかすかーに…

でもこれは完全無香料。なかなかのもんではないでしょうか。


結論。

わたし的には、「その2」の自然冷却→氷に注ぐ がいちばん好みでした。

ただ、真夏の「あぢー(T▽T;)」な時に飲むなら4かな。


しかし、レモン、茶葉、天然氷、全部揃うなんてトチギってやっぱりスゴイと思うの。



★★★★お店情報★★★★

松月氷室 (しょうげつひむろ)

栃木県日光市今市379

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

※かき氷は5月から9月まで

★★★★訪問記録★★★★

1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
7回目(この記事)
8回目
9回目
10回目
11回目
12回目