2009年 

 

 第一回 楽樹 (栃木市)

 第二回 ピアノ (矢板市)

 第三回 パネム (益子町)(閉店)

 第四回 ふくせん (宇都宮)

 第五回 リバーサイドカフェ (宇都宮)

 第六回 大華十八番 (那珂川町)→閉店しました

 第七回 玉生美蜂場 (塩谷町)

 第八回 BAR de ESPANA Zorro (宇都宮)

 第九回 カフェなずな (栃木市)

 第十回 act.2(壬生町)

 第十一回 中国茶 メイクイ (大田原市)

 第十二回 松井精肉店 (宇都宮市)

 第十三回 矢口肉支店 (宇都宮市)

 第十四回 cafe fune (益子町)

…と来ました口コミ調査隊。


今回はコメントでご推薦いただきました。

日光の某カフェのご令嬢「りら」様のご紹介。


>日光好きなら「宮前だんご 」行ってみてくださいな。


1000円グルメの日々in宇都宮


というわけで、日光に来たし来てみました。先ほどの野菜カフェ廻さんから 、徒歩数分。

私が日光に来るモチベーション「日光グルメやまなか 」さんの道路挟んで向かい。

なぜ今まで来なかったかというと、私だんごがニガテなんですー(T▽T;)

あのボソボソした食感がダメだし、そもそも、あんこダメだし、あやめだんごもダメ…。


あああっ。思い出した。

数年前の昼休み、都内外資系OLの友人から携帯に電話がかかってきたのです。


「ちょっと、むらさき!知ってた?! あやめだんごって、栃木弁なのよっっ

 職場の後輩に『あやめだんごウマいよね』って言ったら通じないのっ」


え、じゃあ何て言うの。


「みたらしダンゴなのよー!驚きでしょ!? じゃあねー(がちゃん)」


何なんだ、いったい。と思いつつ、目の前にいた県外出身の後輩に尋ねてみたのです。


あやめだんごって知ってる?


「知りません」


がーーーーーーーーーーーーーーーん( ̄Д ̄;;


まるで、「いじやける」が通じなかったような、あの驚きっ。

その後調べてみましたら、「あやめだんご」という呼称は日本各地にあれど

その内容は様々であるのが判明いたしました(と言いつつ検索しただけだけど)。


というわけで、あやめだんご(=みたらし)の歯も溶かそうかという甘さが耐えられない私は

小学校の行事で出てなんか強制的に食べさせられた時以来、だんご食べていなかったのでした。


すると、だんごブランクは…

10年か(嘘つけ)。


1000円グルメの日々in宇都宮


なもんで、ちょっと不安なのですね…ダンゴは5本セットか。

万が一を考え、抹茶セット500円にしよう(するとダンゴが2本)。

てなわけで、くださいー。


「はーい」


…と、お店の奥様は抹茶をシャカシャカ、ダンゴを炙り…。

わー、ここから始めるんだー。



1000円グルメの日々in宇都宮


キター。

1000円グルメの日々in宇都宮


ところで…(おそるおそる)上にかかっているものはなんでしょう…


「お味噌に、お砂糖とかしたの」


さいですか。あんことあやめでなければ大丈夫かな。


1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます…


………

……………


わーん、しみじみと美味しいーーっ

私が和菓子系においてニガテな、甘甘しさはなく、しみじみーと甘い系。

だんごにおいてニガテな、ぼそぼそした食感でもなく、なんだろー、ぷつぷつというか

つぶつぶというか、そんな食感が可愛らしいー

1000円グルメの日々in宇都宮


ひっくり返すと、おコゲが。

この香ばしさが、また幸せを醸し出しております。

幸せー(*´д`*)


隣で食べていた関西からっぽい観光客のギャル(死語)二人組も


「めっちゃウマいわー」


とか言って食べてたので、生粋のスイーツファンもお好きな味なのだろうと

思われます。


1000円グルメの日々in宇都宮


抹茶でボー。

当たり前ながら、目の前は日光グルメやまなか さんだ。

うーん、この二店は、日光詣での定点立ち寄り地点になってしまうかもな、私。

(てなわけで、このままやまなかさんでソーセージ買った)


★★★★お店情報★★★★

宮前だんご

日光市下鉢石町956

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。